TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次、ディズニーランドで要注意人物になる?

加藤浩次、ディズニーランドで要注意人物になる?

2008.10.13 (Mon)
ミッキーのギャグ・ファクトリー [DVD]2008年10月03日放送の『加藤浩次の吠え魂』にて、東京ディズニーランドで、散々な目に遭っていると語っていた。

長女の小羽ちゃんを連れて行ったときには、「乗り物が怖い」ということで、It's a small worldのみしか乗ることができなかったり、他にもミッキーと写真を撮ろうと並んでいたところ、いざ、というときに直前でアラジンに変わってしまう(加藤曰く、普通の中近東のオッサン)、そして極めつけは子供のテンションがもの凄く下がって、「帰りたい!帰りたい!」と言い出す始末など、散々な目に遭っているそうだ。

今回は、長男の快晴くんが「ディズニーランドに行きたい」と言ったため、行くことになったのだという。小羽ちゃんの時とは違い、かなりテンション高く楽しむ様子であったため、加藤は快晴くんとカップコースターに乗った。楽しませてやろうと、加藤はガンガンハンドルを回したところ、快晴くんは酔ってしまったのだという。そして、「帰りたい…」と言い出してしまった。

また、他の乗り物にのろうと列に並んでいるところ、「加藤!スッキリ!スッキリ!」と何度も連呼されてイライラしたのだという(面と向かって声を掛けられるのではないので、余計に苛ついたようだ)。それに子供もテンションが下がり、「パパ、スッキリっていわれてるよ…」と、悲しそうに言ったそうだ。

さらに、クマのプーさんに出てくるピグレットと写真を撮ろうとしたところ、おどけて快晴くんのことをあえて無視する様子に加藤はイラついて(元の相方を思い出したようだ)、「おい!ピグレット!うちの子と写真!写真撮って!」と強引に迫ったのを見た快晴くんは引いてしまい、「もうパパ、いいよ…」と父親を制したのだという。

こうした経緯があったせいなのか、加藤に従業員らしき人物がやってきて、以下のように話しかけたのだという。

駆け寄ってきた従業員が、加藤に耳打ちしたのだという。「加藤さん、ミッキーと写真撮りたいですよね?エレクトリカルパレードが終わったら、すぐにここに来てください。また写真を撮れるようにしますから」と、秘密の情報を教えてくれたのだという。

これ幸い、と加藤は礼を言うと、エレクトリカルパレードが終わる直前に子供たちを引き連れて、「行くぞ!写真だ、写真!」と言って従業員が教えてくれた場所に向かったのだという。だが、そこには誰もおらず、ミッキーがくる様子もなかった。

ガセネタを掴まされ、加藤は悲しく家路についたそうだ。「もしかしたら、俺はディズニーランドで要注意人物に指定されているのかもしれない」と語っていた。

【関連記事】
加藤浩次の吠え魂 トーク集

加藤浩次 3歳の息子の将来を心配する


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:『伊集院光のばんぐみ』が、事実上の終了?

前の記事:マツコデラックス「加藤浩次をオカズにしたことがある」

本日の注目記事