TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ピエール瀧逮捕によるドラマ『いだてん』への影響についての話題で小出恵介の不祥事による『JIMMY』撮り直しの苦労を語る

明石家さんま、ピエール瀧逮捕によるドラマ『いだてん』への影響についての話題で小出恵介の不祥事による『JIMMY』撮り直しの苦労を語る

2019.03.17 (Sun)
2019年3月16日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ピエール瀧逮捕によるNHK大河ドラマ『いだてん』への影響についての話題で、小出恵介の不祥事による『JIMMY』撮り直しの苦労を語っていた。



明石家さんま:ピエール君にもいろいろお世話になってるし。俺が(オラフの)アフレコしてあげなアカンとか。恐らく放送できないと思うしね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:俺なんかやっぱり、一年前の…二年前か。『JIMMY』の騒動で。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:全部撮り直しした人間やねんな。プロデューサーとして。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:もう大変さ分かるのよ。とにかくウチは85%撮り直したから。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:ほぼ一本撮り直すって感じやし。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:演者さんもニ回目っていうのもあって。スケジュールっていうのも押さえなアカンし、揃わなアカンしっていうので。結構、大変やねんなっていう。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:ただ、ウチの『JIMMY』ってドラマの役者さんは、二回目の方が物凄くいいんですね。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:偶然やけど。まぁ、一回、やってるからやと思うねんけど。お笑い芸人は同じこと二回やるの凄い嫌うんで。手を抜いたり、邪魔くさいって思ったりしてしまうんですけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:でも、役者さんは「あそこ、こうしよう。またできるんだ」って。最初の時は、「ここ、こうしたらよかったな」って思ったらしいんですね、言い回しとか。それができずに終わるんですけど、「あ、もう一度チャンスがあった」っていうので。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:一回目の方がいい芝居もあるんですけど、ほぼ70%は全員、よかったんで。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:まぁ、損害は出してるでしょうけど、逆に作品的にはいいものが出来上がったっていう実感ですね。あれでも1年またぎですから。

飯窪春菜:うん、そうですね。

明石家さんま:「さぁ、放送するぞ」言うてから、一年経って収録しましたから、ほぼ二年。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:でも、大河ドラマとかはね、すぐやっていかなアカンし。『いだてん』か。どんな役やってはんのかな?

飯窪春菜:足袋屋さん。

明石家さんま:あ、足袋職人、できるか分からんな。

飯窪春菜:全部狙っていくスタイル(笑)

関連記事


ビートたけし、ピエール瀧逮捕の件を『いだてん』の撮影現場でイジって「すげぇ空気に」

能町みね子、ピエール瀧の逮捕で過剰な自主規制を行うテレビ局などの対応に疑問「『あまちゃん』を中止するなんて、意味分かんない」

岡村隆史、ピエール瀧逮捕による『人生最高レストラン』への影響について言及「総集編になったら短くなる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,ピエール瀧,電気グルーヴ,いだてん,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、ピエール瀧の逮捕に「何か向こうにも理由があるはず」と慮って欲しいと語る「そうせざるを得なかった何かが」

前の記事:明石家さんま、ミッキーマウスの鼻を掴んでブラマヨ吉田に「こっぴどく怒られた」と明かす「ミッキーの鼻掴むって、ないですよ」