TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、ピエール瀧は『たまむすび』において「赤江珠緒さんを支えている大きな柱だった」と語る「その柱がこういう形で…」

山里亮太、ピエール瀧は『たまむすび』において「赤江珠緒さんを支えている大きな柱だった」と語る「その柱がこういう形で…」

2019.03.14 (Thu)
2019年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、電気グルーヴ・ピエール瀧は『たまむすび』において、「赤江珠緒さんを支えている大きな柱だった」と語っていた。



山里亮太:シンプルに思うのは、なんて言うんだろうなぁ…瀧さんがやったことはもちろん悪いことですし。

僕がどうこうっていうことじゃなくて、瀧さんがここから大変な戦いがあるわけで。治療して、依存から立ち直らなきゃいけないって大変な戦いを勝ち抜いて、元気になって。また瀧さんの声で笑いてぇなぁっていうのがあるんで。

なんて言ったらいいのか分かんないけど…それと、『たまむすび』はやっぱりあるわけで。赤江さんの心の支えの、無茶苦茶太い柱だったと思うの、瀧さんって。各曜日でね、太さの差なんて分かんないけど。でも、俺が勝手に思っている中で、赤江さんを支えている大きな柱だったから、瀧さんは。

その柱が、こういう形でなくなっちゃったから。そうなったら、残った僕らが柱をなんとかね、サポートできるような形で。面白いことをね、やれるように。

『たまむすび』って別に、なんの恩着せがましいことを言うことなく、上から語ることもなく、ただただ昼間に何の内容もない、バカげたことをケラケラ笑いながら。そして、リスナーの皆さんもケラケラ一緒に笑って送るラジオなんで。そういうことができるように。

多分ね、やっぱりまだこの事件は凄い大きなことだから。今週はもちろん、明日なんか特に、竹山さんが代打で立つけど、色々、思うところ…みんな、リスナーが心から楽しめないとかってブレーキ踏んじゃうかもしれないけど。

そうじゃなくて、本当に皆さんにも助けてもらって、また楽しい時間をできたらなぁなんて。なんとか自分も、手助けできたらなぁというふうに思っている次第でございます。

関連記事


伊集院光、ピエール瀧が薬物使用容疑により逮捕されたことにショック「なんでそんなものが必要なんだ?」

赤江珠緒、ピエール瀧にはこれから待ち受ける想像以上に厳しい現実へ「覚悟を決めて、一つ一つにちゃんと向き合って欲しい」

博多大吉、ピエール瀧逮捕で「現在のメンバーで『たまむすび』を10年20年と続ける」夢が潰えたことに言及「こんな形で終わって…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,ピエール瀧,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、『ナカイの窓』最終回ハワイロケで中居正広や番組スタッフとともに「夜中まで飲んだ」と明かす「やっぱりいい番組だった」

前の記事:山里亮太、ピエール瀧の話でいつも笑っていた赤江珠緒が泣きながら逮捕報道について語っていたことに悲しみ「いや、瀧さん…」

本日の注目記事