TOPたまむすび ≫ 博多大吉、ピエール瀧逮捕で「現在のメンバーで『たまむすび』を10年20年と続ける」夢が潰えたことに言及「こんな形で終わって…」

博多大吉、ピエール瀧逮捕で「現在のメンバーで『たまむすび』を10年20年と続ける」夢が潰えたことに言及「こんな形で終わって…」

2019.03.13 (Wed)
2019年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、電気グルーヴ・ピエール瀧の逮捕により、「現在のメンバーで『たまむすび』を10年20年と続ける」夢が潰えたことに言及していた。



博多大吉:本当、昨日の今日でさ、赤江さんさ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:色々、思いも複雑でしょうし、僕も昨日の夜から朝までずっと色々考えてたんですけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:僕、勝手ですけどね、ずっとできると思ってたんですよ、『たまむすび』って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:番組ってね、必ず終わるもんですけど。この番組に関しては、10年、20年ってこのメンバーで続いてくんだろうなって、どっかで思ってたのが、こんな形でね、パッと終わってしまいましたけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:ただ、分からないこともいっぱいあるし。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ただ、赤江さんが今おっしゃった、「瀧さんのバカタレ」っていうのと。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:あと、なんて言うのかな。赤江さんが色々ね、思いを込めて喋っていただいて。なんて言うのかな、聞いてるのも嬉しかったり、辛かったりとか。

赤江珠緒:そうですね。申し訳ないことを放送してると思うんですけど。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:でも、本当にね、いつ会えるようになるか分からないですけど。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:この産休の時にね、私が休ませていただいてた時に、瀧さんがふらっと実家まできてくれたっていうね。

博多大吉:スイカ持ってきたっていうエピソードがありましたけど。

赤江珠緒:あれ、本当に嬉しかったです。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:なので、そんなふうに今度はこっちが行く時もあるだろうなぁって。

博多大吉:まぁね、今後のことはまた、ゆっくり。僕が言うことでもないですけど、あまりに急なバッドニュース過ぎて、こっち側も対応が後手後手に回ってる面もあるんで、ちょっとどうなってるんだっていう方も多いと思いますけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ただ、なるべくね、こっからはいつもどおりの放送をさせてもらおうと思って。

赤江珠緒:そうですね、そういう意味ではね、こんな時に言うことじゃないんですけど…お誕生日おめでとうございます。

博多大吉:今じゃねぇです。赤江さん、今じゃねぇです。

赤江珠緒:先生のために、本当は誕生日プレゼントを用意してたんですけど、ちょっと出せなくて。

博多大吉:今日のところは、お気持ちだけ受け取りたいと思います。

赤江珠緒:はい。では、今日の一曲目、吉田拓郎で『全部だきしめて』。

関連記事


赤江珠緒、ピエール瀧の代わりに声を震わせながら『たまむすび』リスナーへ謝罪「今、瀧さんにできることは、私の中ではそれしかなくて」

赤江珠緒、ピエール瀧逮捕を『たまむすび』プロデューサーから深夜に聞いて眠れぬ夜を過ごしたと告白「まったく眠れず」

赤江珠緒、ピエール瀧は立ち上げ当初の『たまむすび』を引っ張ってくれた「ラジオの恩人」であると語る「どれだけ助けてもらったか」

赤江珠緒、ピエール瀧にはこれから待ち受ける想像以上に厳しい現実へ「覚悟を決めて、一つ一つにちゃんと向き合って欲しい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 電気グルーヴ,ピエール瀧,赤江珠緒,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、ピエール瀧逮捕に大きなショックと悲しみを感じる赤江珠緒を慰める「一人で背負わなくてもいいですよ」

前の記事:赤江珠緒、ピエール瀧にはこれから待ち受ける想像以上に厳しい現実へ「覚悟を決めて、一つ一つにちゃんと向き合って欲しい」

本日の注目記事