TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、ピエール瀧は立ち上げ当初の『たまむすび』を引っ張ってくれた「ラジオの恩人」であると語る「どれだけ助けてもらったか」

赤江珠緒、ピエール瀧は立ち上げ当初の『たまむすび』を引っ張ってくれた「ラジオの恩人」であると語る「どれだけ助けてもらったか」

2019.03.13 (Wed)
2019年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、電気グルーヴ・ピエール瀧は立ち上げ当初の『たまむすび』を引っ張ってくれた「ラジオの恩人」であると語っていた。



赤江珠緒:とりあえずその時点でわかってるのは、毎週木曜日、瀧さんに会えて……本当に他愛ない話をして……

博多大吉:瀧さんはね、前番組からずっと木曜日のこの時間、ここにいらっしゃった方ですから。

赤江珠緒:はい。容赦なくツッコんでくれて……凄く笑わせてくれて、めちゃめちゃ笑わせてくれて。番組も本当に支えてくれて、支えるどころか、引っ張ってくれて。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:…すみませんね。ラジオを始めた頃なんか、特に私は本当に不慣れで。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:「どうしよう…」って時にも、どれだけ助けてもらったか。

博多大吉:そうですね。

赤江珠緒:それからずっと助けてもらった人で。私にとってラジオの中で恩人って言っても過言ではない人だったので。

博多大吉:そうですね。

赤江珠緒:「人だった」というか、人なので。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:そういう人に対して、何もすることがない、できることがないっていうのも悔しいですし。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:どうしたもんだろうなって。そのビジネス上の、週に一回会うだけの関係、ビジネス仲間って言えばただそれだけなんですけど。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:それでも毎週木曜日に必ず会って、この時間を一緒に作り上げるってことを、凄く私自身が楽しみにしてたので。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:それが恐らく失われるであろう、ということは…まだ先行き分からないことではありますが、覚悟しなきゃいけないんだなっていうことを夜、考えてました。

博多大吉:はい。

関連記事


伊集院光、ピエール瀧が薬物使用容疑により逮捕されたことにショック「なんでそんなものが必要なんだ?」

伊集院光、ピエール瀧の薬物使用容疑による逮捕に「せっかく当たった宝くじをダメに…」とコメント

赤江珠緒、ピエール瀧の代わりに声を震わせながら『たまむすび』リスナーへ謝罪「今、瀧さんにできることは、私の中ではそれしかなくて」

赤江珠緒、ピエール瀧逮捕を『たまむすび』プロデューサーから深夜に聞いて眠れぬ夜を過ごしたと告白「まったく眠れず」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 電気グルーヴ,ピエール瀧,赤江珠緒,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:赤江珠緒、ピエール瀧にはこれから待ち受ける想像以上に厳しい現実へ「覚悟を決めて、一つ一つにちゃんと向き合って欲しい」

前の記事:赤江珠緒、ピエール瀧逮捕を『たまむすび』プロデューサーから深夜に聞いて眠れぬ夜を過ごしたと告白「まったく眠れず」

本日の注目記事