TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、武井壮が重度の花粉症で春先は何も考えられなくなってしまうと明かす「『サンジャポ』の時もほとんど喋らず」

爆笑問題・太田、武井壮が重度の花粉症で春先は何も考えられなくなってしまうと明かす「『サンジャポ』の時もほとんど喋らず」

2019.03.13 (Wed)
2019年3月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、武井壮が重度の花粉症で春先は何も考えられなくなってしまうと明かしていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:花粉症って凄いね、今年。だから、俺もなりかけでずーっと。ここのところ、なりかけみたいな状態が5~6年続いてんだよな。

田中裕二:うん。

太田光:凄いんだよな。武井壮が、相当凄いんだよね。

田中裕二:アイツ、本当に何が百獣の王だっつー話なんだよ。

太田光:この間、『サンジャポ』出た時も楽屋で話してて。とにかく花粉症っていうものの名前がまだない頃から。子供の頃から、とにかくこの時期になるとボーッとしちゃうんだってね。

田中裕二:うん。

太田光:何も考えられなくなっちゃうんだって。

田中裕二:そう。

太田光:で、先生に指されても何も答えられなくて、怒られれてたんだけど。アイツ、勉強もできるしね。

田中裕二:うん、うん。

太田光:「ボーッとしてんじゃねぇ」って言われて。花粉症っていうのがあるからまだ今はいいけど。ない時は…

田中裕二:言葉もない時はね。

太田光:「ただサボってるって思われて辛かったですよ」って。そう言われてみるとさ、『サンジャポ』の時も、ほとんど喋らなかったんだよな。

田中裕二:この間、そうなの。

太田光:「何が百獣の王だよ。花粉症に負けんのか?」って言ったら、「アイツらだって、何億っているんですよ」って言うわけ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「アイツら卑怯ですよ。何億もいる。一対一なら勝てますから」って言うんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「花粉が一粒だったら、僕はもう絶対負けません」って、それ誰でも勝てるよ。「指でつかんで終わりですよ」って、俺でもそうだよ、それは。何が百獣の王だっていうんだよ。

田中裕二:本当(笑)

太田光:それで、「今日は口数が少なかったじゃねぇか」って言ったら、「花粉症でボーッとしてました」って。もう、その時点で負けてんじゃねぇかって。

田中裕二:負けだよ(笑)本当に弱ぇんだよ(笑)

太田光:うん。

田中裕二:ああいう、アスリートで体を超鍛えてる奴って、意外に風邪引いたりするのが多いんだよ。野口がそう、ウチの。アイツも、格闘技王みたいなのすげぇやって、超鍛えて。

太田光:何のために鍛えてんだよって。あと、鶴ちゃんね。何のためにヨガやってるんだよって。インフルエンザになりましたって。「ただ、入った瞬間に分かりました」って。分かったってしょうがないだろ。

田中裕二:「不思議なことに、今きたなっていうのが分かったんだよね」って(笑)

太田光:「ヨガのおかげで分かった」って、その後、倒れちゃってんだから(笑)

関連記事


カンニング竹山、武井壮の多忙なタレント活動の中で陸上トレーニングをする凄さを賞賛「実は学があって頭が良い」

おぎやはぎ矢作、武井壮の「いい年してアイドル好き」を肯定する意見に反論「開き直りは良くない」

ピエール瀧、武井壮に教えてもらったアスリートの反則ギリギリなトレーニング法「血を抜く」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,武井壮,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、あおり運転の後に通報中の女性を軽トラでひき逃げした60代男性のインタビューに言及「すげぇ開き直ってんだよ」

前の記事:爆笑問題・太田、せんだみつおから「カルロス・ゴーンの勾留期間108日、除夜の鐘と同じでゴーン」というネタをあげると言われるも「要らないよ」