TOPアッパレやってまーす! ≫ ドランク鈴木拓、シングルマザーで育った経験から「子供がいい子に育つ」コツを語る「お母さんの弱い部分を子供に見せる」

ドランク鈴木拓、シングルマザーで育った経験から「子供がいい子に育つ」コツを語る「お母さんの弱い部分を子供に見せる」

2019.03.12 (Tue)
2019年3月11日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、シングルマザーで育った経験から「子供がいい子に育つ」コツを語っていた。



鈴木拓:ウチはシングルマザーだったんですよ。

濱口優:うん。

鈴木拓:今、自分も子供いますし、凄い分かりますけど。

有野晋哉:うん。

鈴木拓:お母さんが、いい子に育てたかったら、もう簡単なんです。

濱口優:どうしたらエエねん。

鈴木拓:お母さんの弱い部分を子供に見せまくるんですよ。

濱口優:ああ。

鈴木拓:そうすると、子供は勝手に「お母さんを絶対に守る」っていう気持ちになってくるんで。

濱口優:なるほど。

鈴木拓:良い子にも育ちますし、男が必要ないんですよ。

濱口優:ほう。

鈴木拓:ただ、学校行った時とかに、父親の欄が書いてないと、そこは隠してみんなにバレないようにしてました。

濱口優:なるほどね。

鈴木拓:ちょっと恥ずかしかったんで。

濱口優:なるほどね。

鈴木拓:でも、お母さんはもう「母親として、子供を育てる」っていう気持ちがあるだけで、子供もお母さんに迷惑かけたくねぇし…っていうのがありますんで。頑張りますんでね。

濱口優:へぇ。

関連記事


伊集院光、公共の場で親が子供を叱らない理由に納得「子供ってビシッと叱ると、もっと泣く」

伊集院光、子供が放った驚きの一言に「Yahoo!知恵袋に教育関係の質問が多いわけだな」

伊集院光、子供が不登校であることに悩む両親に「元・不登校児」の立場からアドバイス「親御さんにできることは…」

伊集院光が語る「思いやりのある子供の育て方」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 鈴木拓,ドランクドラゴン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:赤江珠緒、1歳8ヶ月の娘がおきあがりこぼしを寝かしつけようと格闘していると明かす「ねんね!ねんね!」

前の記事:山本彩、NMB48のオーディションは失敗続きで「これを最後にしよう」と決意して受けたと告白「そこで諦めてたら、違う道に行ってた」