TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、「漁師が通う漁港近くの食堂」が減っている理由を語る「漁師のニーズを満たすコンビニの進出と後継者不在」

伊集院光、「漁師が通う漁港近くの食堂」が減っている理由を語る「漁師のニーズを満たすコンビニの進出と後継者不在」

2019.03.12 (Tue)
2019年3月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「漁師が通う漁港近くの食堂」が減っている理由を語っていた。



伊集院光:色んなところ旅行するじゃないですか。そうすると、小さめの漁港とかに行って、その小さめの漁港の周りにある食堂みたいなところに入るのが好きなんですよ。

それも朝、クソッ早い時間から開いてる食堂に行くのが好きなんですよ。それは、漁港に来る海の男たちが朝メシを食うところなんですよ。こういうところはまず、とんでもなく新鮮な魚がアホみたいな安い値段で、しかもボリュームがすげぇ。そういう店がまぁ、多いんですよ。

で、そういうのの聞き込みみたいなのをやるんですけどね。最近、実はそういうお店、凄い減ってるんです。その減ってる理由っていうのを、たまたま今回も朝、漁港に向かう途中のタクシーの運転手さんに聞いて。「あ、そういうことなんだ」と思ったのね。

「魚を食べたいわけではない」漁師たちのニーズ


減ってる理由ね。要はさ、海の男たちだから、魚なんて実は食い飽きてるわけですよ。食い飽きてるけど、朝からすげぇ力仕事してるから。漁をやってきてるわけだから、その獲った魚を市場に納めてるわけだからさ。凄い体力使ってるから、腹はいっぱいにしたいわけ。

あったかいもんで腹いっぱいにしたい。でいて、だけど今日日、漁師さんがそんなに金が儲かるわけじゃないから。そんなに高い金は出せないよ、朝メシからっていう状況で。そうすると、煮魚か焼き魚か刺身がドンッていうのと、あとは魚のアラとがいっぱい入ったみそ汁みたいなものと、まぁメシはいくらでも、みたいな状態で、ああいう店が出来上がるわけ。

でも、大事なのは、家でも一番コストの安い食べ物っていうのは、基本的には魚になっちゃうわけ。売るのには小さめ、みたいな魚がいくらでもあるから。結局のところ、魚食べてるから、別に魚が食いたいわけじゃない。

漁港周辺へのコンビニ進出と後継者不在


その漁師さんたちは、別に魚が食いたいわけじゃないけども、その選択肢の中で、「腹にも溜まって、一番安くて」っていうもんだったら魚じゃんって言って食べてるわけ。そこにコンビニが進出して、朝からあったかくて安くて、魚じゃないもんで、そこそこ美味いものが出てきたら、別にそっち食う日も多いでしょ、みたいな。

これでなくなってくらしい。まぁまぁ、そのタクシーの運転手さん説で言うと。で、そのタクシーの運転手さんたちも、朝ご飯食べるとき、漁村だから。家では基本、魚を食べてるわけだから。そうやって考えたら肉っけのもん食べたくて。デカイけど安い、みたいな弁当あんじゃん。ハイカロリー系の弁当とかが朝からチンしてもらえるんだったら、それでいいじゃんってことになってく、と。

そうすると、昔からやってるようなお店、なくなってくんだって。しかも、その代替わりとかでババァの後を継ぐ者がいなかったりすると、なくなってくらしいんだよね。なくなってくのは分かる。

観光客向けの店が増えた結果


それに対して、観光的な意味で、せっかくだからその市場の近くとかに「っぽい店を建てよう」ってことになるらしい。そうすると、ここで現れるのが、まずメシの盛りが悪い。

要は、観光で来た人たちは、炭水化物抜きダイエットをしてたりするので。女子旅だったりするわけですよ。そういう人たちには、そこのメシが大盛りであるってことは、サービスじゃない。

で、さらには謎の…俺、いつもこれだけは謎なんだっていう。「そこでは獲れないでしょ」っていう、ウニとイクラが入ってるっていう(笑)

要は、観光で来た人たちは海鮮丼って言われると…俺からしてみたら、海鮮丼は、その日獲れた中途半端な大きさの魚を、テキトーに煮染めたものか、ババァの技量でなんとか刺身にしたものっていうのが、自分の中での定義だけど、そうじゃない。観光の海鮮丼は、その写真通りのやつができなきゃいけなくて。しかも見栄えがしないと食べてもらえないからっていう理由で、謎のサーモンといくらとうにの載って、メシが小盛りのやつが出来上がるっていうのを聞いて、凄く合点がいったっていう話。

関連記事


伊集院光が語る「美味い飲食店と旨い飲食店の違い」

伊集院光、UberEATSの登場により飲食店側とUber側の責任の所在が分かりにくくなっていると指摘

伊集院光、旅館で食事を運んできた子供に唐揚げを盗み食いされたと疑ったエピソードを語る「チップをとられたと思えばね(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、和田アキ子と「芸能界に入って初めて飲んだ」と告白「マネージャーいたけど、ほぼサシで」

前の記事:伊集院光、『カメラを止めるな』地上波放送でどんでん返しに騙されるツイッター上での反応が面白かったと語る「みんなが裏返ってく感じ」