TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、亡くなったザ・デストロイヤーの印象は「凄い優しそうな方」だと語る「いつも陽気な笑顔で」

土田晃之、亡くなったザ・デストロイヤーの印象は「凄い優しそうな方」だと語る「いつも陽気な笑顔で」

2019.03.11 (Mon)
2019年3月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、元プロレスラーのザ・デストロイヤーことリチャード・ジョン・ベイヤーの訃報について、彼の印象は「凄い優しそうな方」だと語っていた。



土田晃之:デストロイヤーさんが死去ということで、88歳ということで。もう本当だから、日本のプロレスを支えた。当時、昭和の戦後プロレスでね、力道山が出てきたりとかする時に、本当、分かりやすい構図だったんですね。日本人が強くて、で、アメリカとかの海外レスラーが悪役みたいな感じで。

それこそ、力道山さんやジャイアント馬場さんなんかと、デストロイヤーさんは悪役としてね、戦って。で、すげぇ強ぇ大きな人がいるわってなってて。でも、学もあるんだよね。学校の先生だったんだっけ?デストロイヤーさんって。

で、お茶目な人だから。後に、せんだみつおさんとか和田アキ子さんがやってるバラエティ番組にもデストロイヤーさん出てて。アッコさんにハリセンでぶん殴られてたもんね。その後遺症でしょ?(笑)

違うんですか?それで亡くなられたわけじゃないんですか?(笑)でも、88歳だもんね。凄いね、長生きだね。アスリートでさぁ、90近くまでってね、凄いね。

いや、でもなんか凄い優しそうな方だったもんな、デストロイヤーさんってテレビで見るだけでも。俺らは、オンタイムでプロレス時代も見てないし、アッコさんも見てないけど、『あの人は今』みたいなやつで、子供の頃からデストロイヤーさん見ることがあって。いつも陽気な笑顔でさぁ。あのマスクでね。

本当もう…ちょっとね、でもそういう昭和の大スターが亡くなってくのは寂しいですね。

関連記事


オードリー若林、中邑真輔らプロレスラーのキャラ変化に驚く「売れ方が芸人と似てる」

オードリー若林、プロレスと漫才の共通点を語る「全てがアドリブではないことを分かった上で楽しむ」

オードリー若林、プロレス観戦中の心ない野次に辛くなったと明かす「頑張ってる選手に、そんなこと言う?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,デストロイヤー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:神田松之丞、オードリーの武道館ライブと自分のライブを比べられて高田文夫にディスられて落ち込む「愛情という名の悪口が凄い」

前の記事:土田晃之、前田敦子との初対面の時はAKB48のことすら知らず「あの子、センターなんだ」と後に知ったと明かす