TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、『ナノハザード』のヒド過ぎる最終回について語る「久々にあんなヒドイ打ち切り見た(笑)」

有吉弘行、『ナノハザード』のヒド過ぎる最終回について語る「久々にあんなヒドイ打ち切り見た(笑)」

2019.03.11 (Mon)
2019年3月10日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、少年ジャンプ+に掲載されていた『ナノハザード』のヒド過ぎる最終回について語っていた。



有吉弘行:ジャンプのネットの方のさ。毎日、タダで無料で読めるみたいなやつやっててさ。

滝沢秀一:はい。

有吉弘行:『ナノハザード』っていうの毎週、見てたの。

滝沢秀一:はい。

有吉弘行:頭の中にチップがあって、みんな特殊能力を持って頑張る、みたいな。それがもう打ち切りでさ(笑)

滝沢秀一:はい。

有吉弘行:久々にあんなヒドイ打ち切り見た(笑)

滝沢秀一:ああ。

有吉弘行:前の週まで普通に戦いとかストーリーあったのに、次の最終回、みんなが死ぬ、みたいな(笑)

滝沢秀一:はっはっはっ(笑)

西堀亮:なんで?(笑)

有吉弘行:いっぱい死んで、お花畑みたいなところで「ヘーイ!」「ヘーイ!」みたいな(笑)

滝沢秀一:うわぁ(笑)

有吉弘行:ヒドイ終わり方だったな、久々に。あんな最終回、久々に見たってぐらい、ヒドイ終わり方だった、『ナノハザード』。

西堀亮:無理やり終わらされたんだ(笑)

関連記事


有吉弘行、ジャンプ新連載『Dr.STONE(ドクターストーン)』にツッコミどころが多すぎると指摘「まず絵がダサイ」

有吉弘行、漫画『BLUE GIANT』を1巻だけ読んで面白さを確信「電子書籍で10巻までまとめ買い」

有吉弘行、漫画『ドリフターズ』が「俺か、作者が死ぬまでに終わるのか」と発言したところ作者・平野耕太から反応があったと明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,ナノハザード,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:土田晃之、日向坂46デビューカウントダウンライブで冒頭から泣いてしまったと告白「娘が嫁ぐときの感じでしょうね」

前の記事:有吉弘行、『かりそめ天国』のライターにアンケートをとった焼肉店特集が「食べログの順位そのまま」で落胆「くだらないランキング」