TOPマツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国 ≫ 有吉弘行「スポーツは、ニワカファンを受け入れないと衰退していく」

有吉弘行「スポーツは、ニワカファンを受け入れないと衰退していく」

2013.07.27 (Sat)
2013年07月24日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」にて、サッカーのコアなファンとニワカファンについて語られていた。

真のサッカーファンと、ニワカのバカ騒ぎは何が違うのか?

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)有吉弘行「ニワカだから騒ぐなっていうのは、俺は好きじゃないんだけどね」

マツコ・デラックス「同感です。毎週Jリーグ応援してるからって、何なんだよ、って思うけどね」

有吉「うん」

マツコ「毎週バカ騒ぎしているか、たまにバカ騒ぎしているかの差だろ。だったら、毎週バカ騒ぎするより、たまにバカ騒ぎしてるファンの方が、まだ良いわ」

有吉「もう一個、群集心理でバカ騒ぎしている奴らに腹が立つっていうのは、分かる」

マツコ「わかるけど、埼玉スタジアムで毎週上半身裸でバカ騒ぎしているヤツは、渋谷のスクランブル交差点でバカ騒ぎしているヤツと、どこが違うんだって話よ」

有吉「うん、うん(笑)」

マツコ「よくあるスポーツバー、一生足を踏み入れることのない場所だって思って見てるけど」

有吉「うん(笑)」

マツコ「アレとかもそうだよね。あと、男がウワー!って言って暴れてるのは分かるんだけど、ときどきOLさんみたいな人がスポーツバーとかで、綺麗に化粧して応援しているの見ると、『仕込みか?』って思うんだけど、ああいう人たちはなんなの?」

有吉「最終的には、出会いを求めてるだけだと思うんだけど」

マツコ「絶対にそうだよね」

有吉「なんなら、結果はどうでも良いって女いるからね」

ニワカファンをバカにできるほど、情熱を注いでいるか?

有吉「ニワカをバカにするぐらいサッカーのこと詳しいんなら、サッカーに人生を注がなきゃダメだよ」

マツコ「サッカーって、元々そういう競技じゃん。ヨーロッパとか南米でバカ騒ぎしている人たちって、本当にサッカーに人生捧げているような人がいっぱいいてさ」

有吉「そうそう」

マツコ「仕事はサッカーのためにやってます、みたいな。だからフーリガンとか出てきちゃうわけで。そのチームが負けちゃうってことは、自分がやっつけられてるのと同じだ、ってことで応援しているから」

有吉「うん」

マツコ「そういう人が、ニワカをバカにするのなら、しょうがないって思うんだけどね、そこまでじゃないでしょ?」

ニワカファンを受け入れないと、衰退の一途をたどる

有吉「『ニワカファンは観るな』とか『騒ぐな』って言って、ニワカファンが不貞腐れちゃったら、どうなるかって話なのよ」

マツコ「うん」

有吉「昔に戻っちゃうんだよ?マイナーな競技に」

マツコ「うん」

有吉「ニワカも巻き込んでこそ、でしょ。大きく巻き込んでいくからこそ、盛り上がっていくんであって」

マツコ「この局だから、そういうこと言ってんの?」

有吉「違うよ。俺はプロレスファンだから。今はちょっと良いんだけど、冬の時代を知ってるから」

マツコ「うん」

有吉「内に内に、どんどん濃くなっていくのは、盛り上がるんだけど、どんどん団体が倒産してっちゃって」

マツコ「あぁ」

有吉「エンターテイメントにして、どんどん外に大きく輪を広げていくと、コアなファンはいつも不満なんだけど、むしろ大きく広げる方がプロレス全体が盛り上がって、選手たちもそっちの方がいいのに」

マツコ「うん」

有吉「変に一部のコアなファンがそれを否定するのが、俺は嫌で」

マツコ「うん」

有吉「選手も、そのコアなファンに文句は言えないよ。ずっと支えてくれてたからね」

マツコ「うん」

有吉「だけど、それを盾に偉そうにしすぎじゃないかって」

マツコ「ファンの方がね」

有吉「そう」

マツコ「誰もきていない時から応援している人にとっては、急に来たファンは、『お前ら何も知らないだろ?テレビにも何も映ってない頃から、俺らは知ってんだぞ。それから支えてんだぞ』って思うよね」

有吉「うん」

マツコ「みんなそうだよね。マス(大衆的)になるってことは、そういうことじゃない?」

マナー、ルールは守るべきだ

有吉「本当に良いサポーターは、最後までちゃんと観て、ゴミも拾って帰ります、と。でも、騒いでいる連中は渋谷の街を汚してって。それでサッカーのイメージを悪くされるのは嫌だと」

マツコ「えぇ?でも、裸になって旗振ってナンボじゃないの?」

有吉「ふふ(笑)俺もそんな応援してないからよく分からないけど、そういうのもあるじゃん。サポーターによっては」

マツコ「発煙筒とかたいてるでしょ?アレがサッカーでしょ?」

有吉「ふふ(笑)」

マツコ「観戦してビールの缶を拾うのがサッカーなの?」

有吉「それは知らないけど、そういう人もいるんじゃない?そういう人にとっては、街で騒いで汚していく連中が腹立つんだろうなっていうのは分かるのよ」

マツコ「うん」

有吉「サッカーっていうのは、ついつい外国も含めて、マナーが悪かったり、暴れたり、死者が出るような応援をする中、それを変えていこうっていう人もいるじゃん」

マツコ「あぁ」

有吉「それが良いか悪いかはわからないけど、そういう人にとってみれば、腹が立つのかなって」

マツコ「うん…でも、ゴミを拾おう、マナーをよくしようって思う人達も、『じゃあお前らがやりたければやればいいじゃん』って思うのよ」

有吉「うん」

マツコ「それを人に押し付けて、『私達のスタイルが正解なんですよ』っていうのも、エゴな気がするのよ」

有吉「うん…やっぱり、クラブを支えるファンクラブあるでしょ?団体の主な資金源になってる人たちが、マナーを作っていく、そういうクラブ、自治体もあるじゃない?そういう人たちがルールを作るのは良いんじゃないかな?その人達が支えてるんだから」

マツコ「うん…」

有吉「やっぱり、群集心理で騒いでいる奴らは、怖いよ。ワキを車で通るときは恐怖だわ。何されるか分からないから」

マツコ「うん

有吉「それこそ発煙筒たいたり、信号登ったり、警察とケンカしたりするから…やっぱり、腹が立つよ。勝手にしてくれ、とはいえないよ」

マツコ「私は勝手に応援すればいいじゃんって思うんだけどね」

【関連記事】
有吉弘行「アメトーーク!の出演を断るとき」

マツコ・デラックス「『今の若者は欲が無くてダメ』という風潮は間違い」

有吉弘行「褒められた時の上手い返し方」

マツコ・デラックス「歌手=アーティストと呼ばれ始めたワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,マツコ・デラックス,サッカー,プロレス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国
次の記事:07/27のツイートまとめ

前の記事:07/26のツイートまとめ