TOP神田松之丞 問わず語りの松之丞 ≫ 神田松之丞、小4で亡くなった父親の葬儀をきっかけに「学校での世界」と「家族での世界」が繋がったと実感したエピソードを語る

神田松之丞、小4で亡くなった父親の葬儀をきっかけに「学校での世界」と「家族での世界」が繋がったと実感したエピソードを語る

2019.03.06 (Wed)
2019年3月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、小4で亡くなった父親の葬儀をきっかけに「学校での世界」と「家族での世界」が繋がったと実感したエピソードを語っていた。



神田松之丞:なんか今日は、湿っぽい話になっちゃうんだけどさ。色んな本とかにも書いてあんだけど、自分の親が死ぬとかっていうのを、子供って理解できないから。自分にもガキできてさ、つくづく思うんだけどさ。

子供って子供の世界。だから、学校の世界と、あと家族の世界ってこれ二個違うんだよね。分かれてる、実は世界観が、子供の中で。

で、学校に出る顔と、家族に見せる顔って、まぁ、これは当然大人でも違いますけど、違う。その時に、うちの親父が死んじゃって。その時も、俺、小学校では超明るい生徒だったから、それまでは、親父死ぬまでは。

で、とにかくキャッキャ、キャッキャしてたわけですよ。で、ところが、親父死んじゃったってなった時に、あれどこでね、世界が統一されるかっていうと、そのベルリンの壁みたいなのが崩れていくところがあって。

葬式でね、同級生が…その時、小学校4年だったと思うけど、ブワーッてみんな来てくれたんですよ、大雨の日でしたけど、あの日。で、来てくれた時に、その子供の世界と、その家族に見せる世界が繋がっちゃったんだよね。

だから、死んじゃったっていうことで、死ぬほど自分はショックを受けてるんだけど、学校に戻れば違う世界だから。それをつかの間忘れられてたのが、なまじ葬式に来ちゃって。まぁ、それはありがたいんだよ。同級生、先生と一緒に来てくれちゃった時に、「同じ世界の出来事なんだ」って分かっちゃったときに、その悲しみたるや凄かったんだよね。

で、俺、今でも忘れないんだけどさ、それで翌日かなんか、葬式終わってさ。世界が繋がっちゃって。俺の中で物凄いショック受けて。でも、学校では明るいムードメーカーみたいな感じだったの、当時はね。今だったら考えらんないんだけど。

で、翌日みんな俺がその時、葬式で泣いてる顔を見て、俺なんか明るいから、泣いてるみたいな生徒じゃなかったから。多分、同級生も死ぬほどショック受けたと思うんだよ、「あんな感じになるんだ」って。

で、多分、先生が言ったと思うんだけど、「今まで古舘君は明るかったから、明るいままでいさせてあげよう」みたいな感じで、葬式に行ったとか話題も一切みんな触れず、翌日行ったら「おお、古舘」みたいな感じでいつも通りだったの。

びっくりするぐらい、それがあつらえたかのように、その葬式がなくて、あれが夢のようで、いつも通りに変わってったの。

その時になんかね、「すげぇ気をつかわれてる」って思って。その気のつかわれ方は優しいし嬉しいんだけど、子供心に「ああ、なんかもう元には戻れないんだなぁ」みたいな感じの空気があって。俺が徐々に暗くなっていく、みたいな話なんだけど。

まぁ、この問わず語りを今聴いて、ただ笑いたいって人は、今どういう風に聴いていいか分かんないよね(笑)ただ、3月3日(父親の命日)が来るとそれ思い出して。

関連記事


神田松之丞、妻が産後に出血多量で自宅から救急搬送されたと告白「笑えねぇってくらいの血の量」

神田松之丞、『ダウンタウンDX』で鉄板の「中2でED」ネタを披露するも大スベリ「俺は、大爆笑だと思ったの」

神田松之丞、妻が「子供の性別を公表しないで欲しい」と言った理由に驚く「お前、ジェーン・スーより進んでんな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 神田松之丞,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞
次の記事:神田松之丞、生後6ヶ月の子供に絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』を読むふりをして講談の稽古をしてみた結果

前の記事:オードリー若林、梅沢富美男が楽屋で多くを語らず「それは舞台でやろう」というまるでレスラーのようなスタンスを絶賛