TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、三遊亭楽太郎(現 円楽)に弟子入りするきっかけを作ってくれたのは「先代の円楽の弟」だったと明かす「NOと言えない」

伊集院光、三遊亭楽太郎(現 円楽)に弟子入りするきっかけを作ってくれたのは「先代の円楽の弟」だったと明かす「NOと言えない」

2019.02.26 (Tue)
2019年2月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、三遊亭楽太郎(現 円楽)に弟子入りするきっかけを作ってくれたのは「先代の円楽の弟」だったと明かしていた。



伊集院光:落語家に入門する時に、試験なんかないんだけど。

竹内香苗:はい。

伊集院光:親戚のおじさんの知り合いだからっていうんで、当時の三遊亭楽太郎、今の円楽に「じゃあ、会う機会を作ってあげるよ」って言われて。

竹内香苗:はい。

伊集院光:で、「仕事と仕事の合間、ここに来てください。楽太郎がいますから」って、セッティングしてくれて。

竹内香苗:はい。

伊集院光:で、「これから先は自分の度量だから、熱意を見せた上に、何回断られても行く」っていう。

竹内香苗:うん。

伊集院光:それをやろうかと思ったら、「じゃあ、今からついて」って言われて、そこで入門許可されちゃったから。ニ言くらいしかなくて。

竹内香苗:え?「こんにちは」で、「じゃあもう今から」って。

伊集院光:「ああ、君かぁ」って。「田中君、君かぁ」なんて言われて。「話は聞いてるよ。どうしてもやりたいんだって?」「はい!何度断られても…」ぐらいの気持ちでいたら、「じゃあ、午後からカバン持ちついて」って言われて。

竹内香苗:へぇ。

伊集院光:そしたら、俺は単に「親戚のおじさんの知り合い」って聞いてた、その紹介してくれた人っていうのが、ウチの師匠の師匠の円楽の弟っていう(笑)

竹内香苗:へぇ。

伊集院光:猛烈なところだったらしくって(笑)「うん、それを頼まれたらNOとは言えない」ってところだったらしくって。

竹内香苗:ああ。

伊集院光:俺からしてみたら、「これは夏休み中断られるから、色々夏休みをエンジョイしながら入門しよう」って思ってたんだけど、「え?ウソ…今から?」みたいな(笑)

竹内香苗:いやぁ…

伊集院光:そんな。そんなタレント人生のスタートでしたよ(笑)

関連記事


伊集院光、三遊亭円楽(現 円楽)に弟子入りした経緯についてのエピソードまとめ

伊集院光、落語家として三遊亭円楽に入門できた理由を明かす「叔父が先代の円楽の弟と知り合い」

伊集院光「円楽一門会で披露した落語」

伊集院光、ラジオDJとしての育ての親・安岡喜郎という存在「この人には、頭が上がらない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,三遊亭円楽,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:山里亮太、エレベーターや電車の出入り口付近に立ったままで動かない人に怒り「凄い言葉に不快感をまとわせてどいてもらう」

前の記事:伊集院光、ダルビッシュ投手がドキュメンタリー映画『FIGHTERS THE MOVIE』で未成年喫煙による謹慎について自ら語っていたことに衝撃

本日の注目記事