TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、『男はつらいよ』最新作へのオファーがあったと知った時の感想は「なんで?俺?」だったと明かす

カンニング竹山、『男はつらいよ』最新作へのオファーがあったと知った時の感想は「なんで?俺?」だったと明かす

2019.02.25 (Mon)
2019年2月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、映画『男はつらいよ』最新作へのオファーがあったと知った時の感想は「なんで?俺?」だったと明かしていた。



赤江珠緒:映画と言えばね、この話をしなければいけませんね。竹山さんが今度、大作映画に出られるという。

カンニング竹山:そうですね、もう発表になってますけどもね。そうですね、久しぶりに映画出るんですけどもね。

赤江珠緒:ねぇ。言ってください。

カンニング竹山:ふふ(笑)『男はつらいよ』です。

赤江珠緒:うわぁ!

カンニング竹山:寅さんです。

赤江珠緒:山田洋次監督の。

カンニング竹山:山田組にね。

赤江珠緒:山田組に呼ばれてる竹山さん。

カンニング竹山:そうなんです。今ね、生放送をやってるから、ちょっと色んなお話をもらったりはしてたんですけど、ごめんなさいってお断りしてるんですよ。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:スケジュール合わないですからって。生放送があるから、向こうに迷惑かけて、どっち道行けないわけよ。

赤江珠緒:そうか、撮影時間が限られてるし。

カンニング竹山:やりたいって言ったやつも、スケジュール出してみたら、「それじゃちょっと無理ですね」って。主役じゃないからさ。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:だから今、ドラマとか映画やってないんですよ。

赤江珠緒:うん(笑)凄い聞こえがいい感じで(笑)

カンニング竹山:やる気はあんのよ(笑)全然、やる気はあんのよ。ただね、スケジュールが合わないから(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)良い文言ですね、それ(笑)

カンニング竹山:そんな中ね、突然、山田組から話来たんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「俺?」って。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:「なんで?俺?」って(笑)

赤江珠緒:山田組はちょっとね、「え?あの?」ってなりますよね。

カンニング竹山:そうですよ。それで行って、で、寅さん作るから来なさいって言われて。

赤江珠緒:うん。

関連記事


爆笑問題・太田、ビートたけしの迫力や凄みは「渥美清に通じる」ものがあると指摘「振り向き様のあの表情とか」

岡村隆史、山里亮太が山田洋次監督を怒らせた「日本アカデミー賞授賞式」の真相を語る「手持ちのカンペが間違ってた」

有吉弘行、渥美清も願掛けしたというパワースポット「小野照崎神社」の紹介で「寅さんで売れて辛かったらしいよ」と指摘


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,男はつらいよ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、映画『男はつらいよ』の本読みで小林稔侍が読まずにいて橋爪功に注意されていたと明かす「お前だ、稔侍!」

前の記事:カンニング竹山、スキーやスノボに行くとマネージャーに注意されてしまうと明かす「我々、こういう仕事してると…」