TOP土曜朝6時 木梨の会。 ≫ ハイヒール・リンゴ、島田紳助が吉本興業の「無利子での融資」に目をつけ「3億借りたい」と言い出して「会社が大慌て」となったと明かす

ハイヒール・リンゴ、島田紳助が吉本興業の「無利子での融資」に目をつけ「3億借りたい」と言い出して「会社が大慌て」となったと明かす

2019.02.23 (Sat)
2019年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土 6:00-7:00)にて、お笑いコンビ・ハイヒールのリンゴが、島田紳助が吉本興業の「無利子での融資」に目をつけ「3億借りたい」と言い出して「会社が大慌て」となったと明かしていた。



木梨憲武:吉本入る前は、出だしはラジオをやりたかったの?

ハイヒール・リンゴ:そう、ラジオがしたくて。

木梨憲武:うん。

リンゴ:そういう世代じゃないですか。深夜ラジオ聴いたみたいな。で、ラジオがしたくて、吉本の学校入ったら、ラジオのDJコースみたいなんがあって。はじめそれで入ったんですよ。

木梨憲武:うん。

リンゴ:で、入学金と3ヶ月分の授業料を全納したら、そのコースがなくなってて。

勝俣州和:なくなってたの?(笑)

リンゴ:ないのよ、吉本だから。

木梨憲武:はっはっはっ(笑)

リンゴ:凄いのよ、吉本って。だって、お給料だって2ヶ月遅れやからね、私ら。

木梨憲武:ふふ(笑)

リンゴ:バブルの頃、金利が高い時に、銀行から来たえらいさんが「こんなにタレントに払うんだったら、2ヶ月プールしたら、その分、利子がとれる」って。

勝俣州和:ああ、なるほど。

リンゴ:で、2ヶ月遅れになって。

木梨憲武:今もそう?

リンゴ:そう。それが残ってて。

木梨憲武:全吉本のタレントさんたちは、2ヶ月遅れ?

リンゴ:2ヶ月遅れ。で、その時に「2ヶ月遅れじゃ困る」ってみんなが言って、「2ヶ月はお金貸します」って言ったんですよ、吉本が。

木梨憲武:ああ。

リンゴ:「貸します、無利子で」って。そしたらその時、当時の島田紳助さんがそこに目をつけて、「無利子で貸してくれるんやったら、3億借りたい」って。

勝俣州和:ええ?!

リンゴ:だって、無利子で貸してくれるんやから。他で借りたら、利子がくるじゃないですか。って言ったら、会社が大慌てで。「前3ヶ月の給料の平均しか貸さない」とか言って(笑)

勝俣州和:ああ、なるほど。それ以上は貸さない、と(笑)

木梨憲武:それなりにルールができてくんだね(笑)

リンゴ:そう。ルールができてくっていう。凄い時代ですよ。

関連記事


伊集院光、島田紳助が東京03を恫喝していたのを目撃しながらひな壇のタレントたちが黙っていたことに「物凄い闇を感じる話」

ナイツ土屋、『オールスター感謝祭』で島田紳助に「凄い目つきで」睨まれたと暴露「トラウマです、あれは」

明石家さんま、島田紳助と一緒の営業で大失敗した若手時代「物凄いバカにされ、それがバネになった」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 島田紳助,ハイヒール,リンゴ,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土曜朝6時 木梨の会。
次の記事:勝俣州和、赤江珠緒の朝日放送アナウンサーからフリー転身での成功は「人柄」によると語る

前の記事:木梨憲武、イニエスタと手を繋いでのフィールド入場にNGが出ていたが直前で「イニエスタから手を繋いでくれた」と明かす