TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、キンコン梶原に対して宇野常寛が激怒・番組を途中退席した騒動に苦言「ただのケンカを社会問題にするな」

爆笑問題・太田、キンコン梶原に対して宇野常寛が激怒・番組を途中退席した騒動に苦言「ただのケンカを社会問題にするな」

2019.02.13 (Wed)
2019年2月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、キングコング・梶原雄太に対し、宇野常寛が激怒・番組を途中退席した騒動に苦言を呈していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:この間、キングコングの梶原が出た、ネットのホリエモンの番組に、もう1人、なんか…

田中裕二:宇野(常寛)さんってね。

太田光:出て、途中で梶原がツッコミ過ぎちゃったら…下手くそだったんだろうな、多分。

田中裕二:分かんないけどね(笑)

太田光:で、ムッとして帰ったっていうんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:「これは、イジリとイジメと違う」みたいな話をしてたけど。

田中裕二:うん。

太田光:そんなのさ、「ただのケンカじゃねぇか」って思うわけ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:だったら、それをいちいちね、「バラエティーがどうとか」っていうことにしないでくれよって。

田中裕二:うん、うん。

太田光:「お前ら二人のケンカだろ」って話じゃん。

田中裕二:まぁね(笑)

太田光:それ、お前らニ人でやりゃあいい話で、それを日本の笑いのバラエティーの悪影響、みたいなことにすんなよって。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「こっちは迷惑だわ」って話じゃない。

田中裕二:うん。

太田光:なんでニ人でケンカできないの?ただのケンカを社会問題にするなよって話で。梶原が下手くそだっただけだろ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「テメェ、下手なイジリしやがって」って、そうすりゃいいじゃねぇかって思うんだよ。

田中裕二:うん(笑)

太田光:「それがイジメにつながる」って言うけど。俺はね、そもそも、イジリとイジメなんてね、違わないよって思ってて。

田中裕二:昔から言ってますね。

太田光:「お笑いはイジメだ」って思ってるから。イジメこそ、お笑いの本質だと思ってるから。それはなんでかって言ったら、チャップリンだってね、自分が放浪者、要するにホームレスですよ。あれで蹴飛ばされたりして、コロコロ転がったりして。それを客は笑ってるわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:あんなの今やったら、もうイジメも何もない。

田中裕二:うん。

太田光:で、チャップリンは元々そういう出身だからって言うけど、あの時、大金持ちですからね。

田中裕二:うん。

太田光:ましてや自分がそれを演じてて、金持ちをバカにしてんだっていうかもしれないけど、日本のアレとは違うって言うかもしれないけど、チャップリンは金持ちのこともバカにしながら、ああいう滑稽なのもバカにしてるわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:その中に、愛情や共感っていうのがあって。チャップリンが蹴飛ばされて、転がってる姿は、みんな面白いわけ、人がズッコケてる。

田中裕二:転んだとかね。

太田光:普通以下のことをやるっていうのは、赤ん坊がほのぼのビデオで失敗して、火がついたように泣くのを、親が笑いながら撮るじゃないですか。あれはみんな、微笑ましいって笑ってるけど、ガキにとっては、生きるか死ぬかですからね。

田中裕二:うん、まぁね(笑)

太田光:それをみんな笑ってるんですよ。だから、それと同じなんですよ、基本はね。

田中裕二:うん。

太田光:だけど、そういうのがもう実はそこ同じことなのに、それを別個に分けようとするから、芸人の側も。「これはイジリです、これはイジメです」って言うから誤解を生むんであって。

田中裕二:うん。

太田光:お前らがやってることは、ただのケンカだからっていう。

田中裕二:うん。

関連記事


明石家さんま、キングコング梶原が宇野常寛を「お笑いイジリ」して途中退席させた炎上騒動で梶原を擁護「梶原はよかれと思って…」

爆笑問題・太田や明石家さんまらによる、キンコン梶原に対する宇野常寛の「テレビ的イジメ芸」批判への反応

山里亮太、キンコン梶原が宇野常寛を激怒させた炎上騒動に言及「焦げやすいからね。今も焦げてんでしょ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,キングコング,梶原雄太,宇野常寛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、ジョニー大倉の熱唱後に「永ちゃんの声で聴きたかった」と発言して殴られるかと思ったと告白「覚悟はした」

前の記事:爆笑問題・田中、けやき坂46の日向坂46への改名をメンバーが喜んだ理由を理解できなかったと語る「こんな人気あるのに…」

本日の注目記事