TOPアッパレやってまーす! ≫ ドランク鈴木拓、子供にお笑い芸人の現実の厳しさを教えるため「世に出てない後輩に、なるべく多く会わせよう」としていると告白

ドランク鈴木拓、子供にお笑い芸人の現実の厳しさを教えるため「世に出てない後輩に、なるべく多く会わせよう」としていると告白

2019.02.12 (Tue)
2019年2月11日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、子供にお笑い芸人の現実の厳しさを教えるため「世に出てない後輩に、なるべく多く会わせよう」としていると告白していた。



山本彩:(子供が)お笑いの養成所みたいなところに入りたいって言ったら、どうします?

鈴木拓:いや、もう大反対!

山本彩:ああ。

鈴木拓:もう、どんだけ辛いかっていうのをね。だからなるべく、面白いんですけど、世に出てない後輩に、なるべく多く会わせよう、と。

濱口優:はっはっはっ(笑)

山本彩:はっはっはっ(笑)

濱口優:「こんなに大変なんだぞ」と(笑)

鈴木拓:「世に出るのは、物凄い大変だから」っていうのはね。

濱口優:「あの人、面白ぇだろ?でも、全然売れてねぇんだぞ」って?(笑)

鈴木拓:「アイツで売れてないんだから、お前なったとしても、ムダだよ」って。

濱口優:ああ、それエエ方法かもな。

鈴木拓:で、俺の株は勝手に上がりますし(笑)

濱口優:はっはっはっ(笑)「お父ちゃんすげぇんだ」って(笑)

鈴木拓:最低ですけど(笑)鬼ヶ島のおおかわらを使うっていう(笑)

関連記事


辻仁成、息子が「有名人にはなりたくない。静かに生きたい」と願っていると告白「そうか…パパも同じだよ」

加藤浩次や明石家さんまら、子供が芸能界に入ることを阻止したい理由についてのトークまとめ

ドランク鈴木拓、子供が「芸人になりたい」と言い出さないように「父ちゃんが才能ないんだから、お前も才能ない」と言っていると明かす

明石家さんま、モテない息子を合コンに誘うも大竹しのぶに止められる「おかしいじゃない、父と息子のいる合コン」

ドランク鈴木拓、塚地が紅白に出ていて「なんで父ちゃんは出ないの?」としつこく訊く次男に対して長男が「黙って首を振った」と明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 鈴木拓,ドランクドラゴン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ濱口、お笑い芸人がバイトで「わざと仕事をできないフリ」をする理由を語る「責任のある仕事を任せられないように」

前の記事:ドランク鈴木拓、子供が「芸人になりたい」と言い出さないように「父ちゃんが才能ないんだから、お前も才能ない」と言っていると明かす

本日の注目記事