TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、酔った博多大吉が華丸への「愛を凄く語っていた」と明かす「こんな表情をするのか」

赤江珠緒、酔った博多大吉が華丸への「愛を凄く語っていた」と明かす「こんな表情をするのか」

2019.02.06 (Wed)
2019年2月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が映画『めんたいぴりり』の舞台挨拶後、打ち上げで華丸への「愛を凄く語っていた」と明かしていた。



赤江珠緒:映画も、凄い良い映画を観させてもらったなと思ったんですけど。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:その後、先生とかパタパタママさんと焼き肉をおごっていただいて。

博多大吉:せっかく来ていただいたんで。

赤江珠緒:そこで焼き肉食べながら、そこでちょっと先生と映画の話にもなりましたけど。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:その時に、いいもの見たなと思いましたよ。

博多大吉:何を?

赤江珠緒:先生、酔ってたので覚えてらっしゃらないかもしれないですけど。

博多大吉:うん(笑)

赤江珠緒:「2回観て、とにかく華丸さんが良かった」と。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:「こんな表情をするのか」と。「長年、漫才をしている中でも華丸さんの魅力を引き出そうとされてきたけれども、映画でこんな表情見たことない、みたいなのを見てしまったので、それを見たことの嬉しさが、涙を誘うんだよね」みたいなことをおっしゃってましたよ。

博多大吉:よっぽど酔っ払ってたんでしょうね(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:酩酊でしょうね(笑)

赤江珠緒:だから、凄い華丸さんへの愛を語るなって感じで。

博多大吉:それはもうボケですよ(笑)

赤江珠緒:え?

博多大吉:大喜利の答えみたいなもんで。

赤江珠緒:そうですか?(笑)それも、朝の10時くらいに(笑)

博多大吉:早すぎる(笑)何時から焼き肉行ってるんですか、俺たち(笑)

関連記事


博多大吉、華丸の自宅へ大好きなムースが届くと思いきや意外なものが届いてしまったと明かす「6キロのドライアイス」

ケンドーコバヤシ、ナベプロが博多華丸・大吉の東京進出の隙を狙って九州を制圧した手口を暴露「パラシュート部隊とゴリけんを…」

博多大吉、相方・華丸と同じく父親がよく言っていた名言(迷言)を明かす「競艇さえなかったら、人生変わってた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,めんたいぴりり,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、タバコに関してはコメントを控えると明言「ややこしいことしか起こらないから」

前の記事:博多大吉、映画『めんたいぴりり』のPRで舞台挨拶を自ら提案するも大作映画の舞台挨拶とバッティングして「映画館側がピリピリ」