TOPアッパレやってまーす! ≫ よゐこ濱口、家賃を下げたところ女性マネージャーに「ショックです」と言われたと明かす「私が頑張って仕事を入れれば…」

よゐこ濱口、家賃を下げたところ女性マネージャーに「ショックです」と言われたと明かす「私が頑張って仕事を入れれば…」

2019.02.05 (Tue)
2019年2月4日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・よゐこの濱口優が、家賃を下げたところ、女性マネージャーに「ショックです」と言われた過去を明かしていた。



鈴木拓:引っ越しも、どんどんちょっときつくても高いところに住めとか。

濱口優:ああ。

鈴木拓:よく言いますよね、吉本の芸人さん。

濱口優:でも、それは俺、南原さんから習ったけどな。

鈴木拓:ああ、そうなんですね。

濱口優:うん。「ちょっと苦しいくらいのところに住んでおかなきゃダメだよ」って。

濱口優:へぇ、そうなんですね。

山本彩:そうしてました?

濱口優:そうしてました。

鈴木拓:へぇ、凄い。

山本彩:その方がよかったですか?

濱口優:よかったんじゃないかな。

山本彩:頑張ろうって思えるってことですか?

濱口優:そう、そう。

鈴木拓:有野さんもですか?

有野晋哉:「思ってるより陰毛落ちてるからな。コロコロ買えよ」って(笑)

鈴木拓:はっはっはっ(笑)なんですか、その助言(笑)

有野晋哉:ふふ(笑)たしかに一人暮らししてビックリしたけど、「そんな落ちんの?」ってぐらい(笑)

鈴木拓:はっはっはっ(笑)

濱口優:実家の時、全然気づけへんかったけど(笑)

濱口優:昔のマネージャーさんに、住んでた家賃より「やっぱな」って思って下げたことあって、下げて。

鈴木拓:はい。

濱口優:で、「その方が生活楽やし」ってマネージャーに喋ったのよ。そしたら、そのマネージャーが「ショックです」って。

鈴木拓:はい。

濱口優:「濱口さんの担当になってから、濱口さんが家賃下げた」って。女の子やったんやけど、「私が頑張って仕事を入れれば、前の家賃より上のところに住めたのに、なんで住んでくれなかったんですか」って。

鈴木拓:すげぇ言ってくるんですね(笑)

濱口優:そう。ちょっとショックやってん、俺も(笑)

鈴木拓:はっはっはっ(笑)

濱口優:「せやな」って。「高いのにしとけばよかった」って。

鈴木拓:へぇ。

山本彩:でも、家賃ってね。

鈴木拓:ほんま、無駄っていうか、もったいない。

関連記事


加藤浩次、「月給20万円」時代に家賃20万円の部屋に引っ越した理由「売れると信じ、自分を自分にベットした」

爆笑問題・太田、ジェーン・スーが父親の家賃を支援する時に言ったセリフに感動「その代わり、あなたを書かせて」

ロンブー淳、相方・亮の「押入れに居候」していた若手時代を語る「押入れに布団だけ敷いて」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 濱口優,よゐこ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ有野、松本人志の「仕事の増えるジッポーライター」が芸人間で回っていたが「TKOの木下がもらって次に渡さない」と暴露

前の記事:よゐこ濱口、『ごきげんよう』の楽屋にいる小堺一機とよく目が合って気まずい思いをしたと告白「ゲストでもないのに…」

本日の注目記事