TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、嵐の活動休止にショックというよりも「せやろなぁ」と思ったことを告白「辞めててエエ年数を超えてる」

明石家さんま、嵐の活動休止にショックというよりも「せやろなぁ」と思ったことを告白「辞めててエエ年数を超えてる」

2019.02.03 (Sun)
2019年2月2日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、嵐の活動休止にショックというよりも「せやろなぁ」と思ったことを告白していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

リスナーメール:人気アイドルグループの嵐が、2020年をもって活動休止すること発表されました。まさかの発表に、日本中だけではなく世界中に衝撃が走りました。

さんまさんは事前に連絡があったのか気になりますが、今回の嵐の活動休止を知って、どう思われますか?

明石家さんま:っていうことなんですけども。連絡なんか、もちろんありませんし。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:報道で、嵐が活動休止する。まぁ、2020やから、まだまだかっていう。

飯窪春菜:2年ありますね。

明石家さんま:俺の性格上、「活動休止する」って言うたら、次の日から休止する性格なんで。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:休止すると決まって、この2年弱。過ごし方がわからない、俺は。

村上ショージ:事務所もいろんなこともあるし。

明石家さんま:仕事のこともあるのか。ってことやろうけどもな。まぁまぁ残念というか、残念やけども。キャリアを考えると、俺たち時代のアイドルなんて、あんな長生き、長持ちすることはないので。

飯窪春菜:たしかに。

明石家さんま:SAMPがその前例で。ここまで…とうに解散しててもエエとか。とうに辞めててエエって思うのを超えてるんで。それはこういうことにぶつかるやろうなっていう。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:ショックというよりも、「せやろなぁ」っていう。自分の人生、80年と設定したら、やりたいこともあるやろうし。

村上ショージ:うん。

関連記事


博多大吉、嵐の活動休止からの復活は十分あり得ることであると断言「世の中に、本当に『絶対』ってないの」

カンニング竹山、嵐が約2年の猶予を経て活動休止することで「仕事の整理や、ファンの気持ちの整理もつく」と指摘

博多大吉、嵐の活動休止もジャニーズにおける「グループアイドルの解散後のお手本」がないため起こりえたと指摘「延々とみんな試行錯誤」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、嵐の活動休止報道で瞬間的に「テレビ局のあの枠とあの枠、空くなぁ」と思ったと明かす

前の記事:博多大吉、笹川友里アナの妊娠報道で「僕も父親として…」と発言して赤江珠緒に注意される「絶対ダメなことを言わないで」