TOP星野源のオールナイトニッポン ≫ バナナマン日村、人は「子供」から「大人」になるのではなく「オジさん・オバさん」になるものだと語る「中身はあまり変らない」

バナナマン日村、人は「子供」から「大人」になるのではなく「オジさん・オバさん」になるものだと語る「中身はあまり変らない」

2019.02.02 (Sat)
2019年1月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、人は「子供」から「大人」になるのではなく「オジさん・オバさん」になるものだと語っていた。



リスナーメール:大人になるって、どういうことだと思いますか?

日村勇紀:「大人になるってどういうこと?」…どういうことだと思う?みんな、逆にどういうことだと思う?(笑)

星野源:ふふ(笑)

日村勇紀:そんなに大人になってないよ、だってこっちは。悪いけど。

星野源:でも、やっぱりそうですよね。僕も、なんか中身はどうしてもあんまり変わらないっていうか。

日村勇紀:いや、あんま変らないっていうか、全然変わらないよ。

星野源:日村さんも、そうですか?

日村勇紀:いや、全然変わんない。ただ、乃木坂の子とかさ。

星野源:ああ、はいはい。

日村勇紀:ああいう子たちと喋ってる時に、「大人」じゃなくて、「凄いオジさんだな、俺」とは思う。

星野源:はっはっはっ(笑)

日村勇紀:なんか接した時に。俺の今言ってるこの感じとか、動きとか。

星野源:ああ、なるほど。

日村勇紀:「おう」みたいな感じでやってる感じが、凄いオジさんだな、とは思う。

星野源:へぇ。ああ、でもそれはなんか別のカテゴリーかもしれないですね。大人であるかどうかってことよりも、「もうオジさんである」っていう(笑)

日村勇紀:「オジさんである」とか。

星野源:否応なくそれは来るものですね、たしかに。

日村勇紀:そう、そう。だから、「大人」って言うと、凄いちゃんとしてスーツバッチリ着て、仕事をバリバリして、結婚して子供もいて、みたいに思ってたけど。

星野源:うん。

日村勇紀:そうなんなかったから。

星野源:たしかに、でも「大人になる」っていうのは、もうないのかもしれないですよね。子供から、次は「大人」じゃなくて、「オジさん」なのかもしれないですね。

日村勇紀:もうね、オジさんじゃなくて、なんなら俺、オバさんみたいになってるから(笑)

星野源:はっはっはっ(笑)そこの垣根を、もう超えて(笑)

日村勇紀:そうなのよ。

星野源:ああ、でもそれは本当に良いお答えでした、今。ありがとうございます。

日村勇紀:いやいや(笑)

関連記事


電気グルーヴ×伊集院光が語る「大人になるということ」

バカリズム、バナナマン日村に教わった大人のマナー「男も30過ぎたら香水を」

博多大吉、共演する大人と接するのが大好きという子役に疑いの目「それは、裏で練習を…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,日村勇紀,星野源,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  星野源のオールナイトニッポン
次の記事:放送作家オークラ、「バナナマンはコンビ結成当初から完成形」であったと証言「バナナマンショックと呼んでる」

前の記事:バナナマン日村、相方・設楽は自分にとって「道標」のような存在だと語る「いなきゃ不安」