TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、嵐の活動休止発表がサザンの活動休止に重なって見えると告白「それだけのものを背負ってるんだね」

爆笑問題・太田、嵐の活動休止発表がサザンの活動休止に重なって見えると告白「それだけのものを背負ってるんだね」

2019.01.30 (Wed)
2019年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、嵐の活動休止発表がサザンオールスターズの活動休止に重なって見えると告白していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


田中裕二:どうも皆さんこんばんは、爆笑問題・田中裕二です。

太田光:嵐の友達のですね、マラ・チンです。

田中裕二:うるせぇ。やめろ。

太田光:驚いちゃったね、嵐も休養?休業?

田中裕二:休止。活動休止。

太田光:ビックリだね。

田中裕二:驚きましたけどね。

太田光:でも、ああいうのってさ、サザンも活動休止やって。

田中裕二:そう、そう。それ思い出しました。

太田光:そういう感じで、あれなんだろうね。

田中裕二:また今、サザンも復活してやってますからね。

太田光:うん。サザンの活動休止になった時は、桑田さんに先に知らせてもらってたんだけど。

田中裕二:凄かったよな、お前。発表の1ヶ月前から知ってたんだよね。それを俺とか絶対に言わなかったから。

太田光:親にも言わなかったから。

田中裕二:親にはあんま言わなくね?(笑)

太田光:親、死にかけてた(笑)

田中裕二:まだ生きてましたけど。親には言わないでしょ。

太田光:その時にね、桑田さんにね、「サザンオールスターズ、休止しなくても、いいじゃないですか」って。

田中裕二:わざわざ休止って言わなくてもっていうね。

太田光:言わなくたって。その気持ちが分からなかったから。

田中裕二:うん。

太田光:桑田さんは桑田さんなりに、ファンのことを思ってて。「やっぱりこのままハッキリとした形でないまま、待たせておくってことも忍びない、申し訳ない」っていうのもあるし。

田中裕二:うん。

太田光:その時、サザンの看板というか、屋号、のれんというか、看板っていうかさ。

田中裕二:分かってますよ(笑)

太田光:立て看板っていうか。

田中裕二:立て看板じゃねぇんだよ。

太田光:屋号を、一旦、皆さんにお預けします、と。

田中裕二:うん、言いましたね、たしかにね。

太田光:ああ、そういうことがあったんだなって。俺はその時、「たとえば爆笑問題って屋号が、そんなにプレッシャーになるって一回も思ったことがない」と。

田中裕二:そうだね(笑)

太田光:たとえば俺らがネタやんなくなったとしても、そんなこと発表しないし、やっぱりそこのスーパースターまでなると、そういうのってあるんだなと思って。

田中裕二:そう、だから責任感みたいなものがあるんでしょ。

太田光:嵐も、あんだけのスーパースターになると、SMAPもそうだけど、そういうのはあんだろうね、きっとね。

田中裕二:あるんじゃない。

太田光:それは、我々にはもう分かんないよね。

田中裕二:分かんないね。

太田光:「なんで?」って思うけど、分かんないね。「やっときゃいいじゃん、黙って。しらーっと続けりゃいいんじゃない?」って思うけど、そういうわけにはいかないんだね、ああいう人たちってさ。

田中裕二:そうじゃない?

太田光:それだけのものを背負ってるんだね。

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」


関連記事


ココリコ田中、嵐は「素敵な5人」であり「嵐のことを悪く言う人なんていない」と熱弁

ココリコ遠藤、嵐は番組収録の合間の前室で「必ず5人一緒にいる」「オン・オフない」と明かす

伊集院光、嵐の活動休止会見でメンバーの行った受け答えの「レベルの高さ」に驚く「あんなにちゃんと喋れるもんかね」

伊集院光、嵐の活動休止について理解「30代中盤ぐらいで、ちょっと立ち止まって考えるみたいなことはあると思う」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、田中が嵐・大野智のように脱退を相談したらという仮定の話で田中を罵倒「ふざけんなバカ野郎!」

前の記事:ケンドーコバヤシ、居酒屋の店員が笑いをこらえるあまりに喉を締めて「顔面からボンって音が鳴って」驚く