TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、山里亮太に「真にモテる人とはどういう人か?」について説く「自分がいいと思ってる人に好かれないと結局ダメ」

赤江珠緒、山里亮太に「真にモテる人とはどういう人か?」について説く「自分がいいと思ってる人に好かれないと結局ダメ」

2019.01.29 (Tue)
2019年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太に対して、「真にモテる人とはどういう人か?」について説いていた。



赤江珠緒:何も変わらず?

山里亮太:まぁ、何も変わらず…あ、でも、「やっぱ年を取ったんだなぁ」って感じ。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:あと、本当にもう結婚とか、思うね。入院して天井を見てる時とか。

赤江珠緒:ああ、ちょうどさ、それこそ先週ね、スーさんと杉ちゃん来てくれた時に、山ちゃんがモテる/モテない話で。

山里亮太:うん、言ってくれてたね。

赤江珠緒:そう、そう、盛り上がりましたよね。

山里亮太:むちゃくちゃ否定してたじゃん、赤江さん。

赤江珠緒:いや、私が否定したのにはちゃんと理由があるのよ。

山里亮太:うん、聴いた。ウチの母ちゃんがでしょ?

赤江珠緒:それもベースにあるんだけど、杉ちゃんとか凄く山ちゃんが「モテる」って言うのよ。

山里亮太:杉ちゃん?

赤江珠緒:モテるかモテないかっていうのは、山ちゃん、仕事上、オファーが来てるとか。人として求められてるところがあるっていうのはね、私もちゃんと認めてますよ。

山里亮太:ほう、ほう、ありがとうございます。

赤江珠緒:ただ、女性にモテる/モテない、これに関しては私、モテない方に…

山里亮太:それを最初に言ったんだよ(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)それはなぜかと言うと、モテるって結局、自分がいいと思ってる人にいいと思われないとダメじゃない?

山里亮太:そこかぁ。

赤江珠緒:山ちゃんのことを良いって言ってくれる女性は、いないとは私も言わないんですよ、それは。

山里亮太:まぁ、それは言ってもね、この世界でいる人間ですから。

赤江珠緒:そう、この世界にいる人間ですから。

山里亮太:そりゃあそうですよ。ファンの人はいるわけですから。

赤江珠緒:それは少し。それはあるでしょう、でも、山里さんがいいと思ってる人から振り向かれるか、という。それが本当にモテるって話ではございませんか?

山里亮太:ああ、なるほどね。それは確かに、モテるってものの定義はね、そういう風に考えたら…

赤江珠緒:山ちゃん、どうでもいいと思ってる人に寄ってこられても…

山里亮太:嬉しいよ(笑)

赤江珠緒:ああ、嬉しいんかい(笑)

山里亮太:「ああ、モテてる」ってなるもん(笑)

赤江珠緒:そうか(笑)

山里亮太:でもさ、自分が好きだなって思ってる人だけに好かれてる人は、モテてるって言っていいの?

赤江珠緒:いいでしょ。

山里亮太:え?モテてるって、不特定多数にさ…

赤江珠緒:いいと思ってるってことは、不特定多数の人にモテてる。だから、両方だね、そういう意味で言うと。

山里亮太:自分が理想の人が振り向いてくれるくらいだからね。

赤江珠緒:そうだね。輪が両方重なってる部分の人が。そこが一番のモテる人たちじゃない?

山里亮太:ってことは、色んな人に好かれてるって人じゃない(笑)

関連記事


赤江珠緒、山里亮太が会うなりゴシップ情報を喋っていて体調不良からの完全復活を実感「帰ってきた、山ちゃん」

赤江珠緒、南キャン・山里亮太の深いパーソナルな部分についてのトークまとめ

赤江珠緒、山里亮太がモテない理由は「お母さんが本当にできる人」だからと指摘「同じことを求めてしまう」

赤江珠緒、山里亮太に『しくじり先生』出演回について質問しようと思うも山里が体調不良で欠席「慣れないことをするとその反動が(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 赤江珠緒,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:赤江珠緒、山里亮太は女性に対する「ハードルが高すぎる」と指摘「山ちゃんの理想がめちゃくちゃ高い」

前の記事:赤江珠緒、山里亮太が会うなりゴシップ情報を喋っていて体調不良からの完全復活を実感「帰ってきた、山ちゃん」