TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、ゆんぼだんぷの腹を打ち合って音を鳴らす芸が生まれた秘話に驚く「サウナに入ってて…」

バナナマン設楽、ゆんぼだんぷの腹を打ち合って音を鳴らす芸が生まれた秘話に驚く「サウナに入ってて…」

2019.01.26 (Sat)
2019年1月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ゆんぼだんぷの腹を打ち合って音を鳴らす芸が生まれた秘話に驚いていた。



設楽統:ゆんぼだんぷ、すげぇよな。ポチャンって、何個かネタあるにしてもさ、あれだけで勝負して、怖くねぇかな?(笑)

日村勇紀:怖い、怖い(笑)あれ、ちゃんと鳴るから凄いけど。

設楽統:いや、本当だよ。

日村勇紀:鳴らなかったら終わりだもんね。

設楽統:いや、でもあったもんね。鈍くぶつかると、ちゃんとした音が出ない時とかあったもんね。

日村勇紀:あれ、へそかなんかの、空気の当たりだから。霧吹きの量も決まってるだろうし。

設楽統:そう、そう。

日村勇紀:あれは見てて緊張する。

設楽統:あれ、元々の覚えてる?なんであれを思いついたっていう。

日村勇紀:お風呂かなんかでぶつかった、みたいな。

設楽統:そう、偶然。サウナ入ってて、マネージャーが「新しい仕事入った」って、「イエーイ!」って2人でハイタッチしようとしたら、先にお腹が当たって、ポチャンって音がしたっていう。

日村勇紀:本当かよ(笑)

設楽統:本当かよっていう、よくできた話なんだけど。

日村勇紀:よくできた話(笑)

設楽統:よく、2人でサウナ入ってんな(笑)デブ2人がサウナ、仲良いっていうね。そんな記事を読んで、「すげぇ頑張ってんな」っていう。

日村勇紀:設楽さんの一言からっていう(バナナマン設楽、自分の「海外で通用する」との一言をきっかけに本当に海外進出を果たしたゆんぼだんぷに驚く「頑張って、すげぇなぁ」)。

設楽統:そんなのを言ってくれるのも嬉しいし。

日村勇紀:本当に活躍できちゃうからね。

関連記事


ナイツ塙、『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』の第1回目の一番手で出演するも「放送でカットされた」と告白

山里亮太、『細かすぎて伝わらないモノマネ』の囚人でお馴染みのオバアチャン・水牛とパワースポットへ行ったと告白

バナナマン設楽、「細かすぎて」出場のキンタローのモノマネを絶賛「ネクストドアを開けた感じがした」

バナナマン日村、「細かすぎて」に過去一度だけ出場したことがあると告白「貴乃花の子供の頃のモノマネで」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,ゆんぼだんぷ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、『せっかくグルメ』で取り上げた「佐藤養助商店」の稲庭うどんを絶賛「まぁ美味いんだ」

前の記事:バナナマン設楽、自分の「海外で通用する」との一言をきっかけに本当に海外進出を果たしたゆんぼだんぷに驚く「頑張って、すげぇなぁ」