TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、ほんこんに絡まれたところマネージャーが厄介な一般人だと思って止めに入ったと明かす「俺や、ほんこんや!」

岡村隆史、ほんこんに絡まれたところマネージャーが厄介な一般人だと思って止めに入ったと明かす「俺や、ほんこんや!」

2019.01.25 (Fri)
2019年1月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ほんこんに絡まれたところ、マネージャーが厄介な一般人だと思って止めに入ったと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:大阪の番組の収録があって、大阪に行ってたんですけども。なんか、キャップかぶった、「おい、岡村!」って人が来て。

「輩来た…」って思って。エラい人に掴まったなぁって思ったら、深野(マネージャー)さんがホンマに輩に掴まってると思って、止めようとしたら、「俺や、ほんこんや!」って言うて。

キャップもかぶってるし、マスクもしてはるから。ブワーッてマスクとって。「アイツ、ホンマに輩やと思ってんねん、俺のこと。だから、顔見せてやったんや」って言うて(笑)

声がもう、悪い声してるから、こっちもビックリするやんか(笑)ほんなら、もう深野さんが「あ、すみません」って言うて。ちょっと輩やと思ったんやろ?(笑)しゃあないな、そういう時、俺も一瞬、輩やと思ったからな。

「なんやねん、コイツ」って思ってもうたけど、ほんこんさんやって(笑)

関連記事


岡村隆史、「尖ってるもんには誰も寄ってけぇへん。丸くなった方が得」というほんこんの名言を紹介

岡村隆史、ほんこんが政治についてヒートアップし過ぎて東野幸治に止められていたと明かす「それはもう違う話ですから」

山里亮太、ほんこんが熱弁していた「恋ができないというのは単なる思い込み」であるという説を紹介


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,ほんこん,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、フジモンが木村祐一に激怒された「沖縄コーレーグース事件」を語る「僕が一番好きなフジモンがキレられた話」

前の記事:岡村隆史、「テレビは面白くないから見ない」という人も批判するのは「テレビ出てる人ばかり」という矛盾を指摘