TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、芸能界を引退する須藤凛々花は「最後に一花咲かせた」と語る「結婚っていう、ある種ドーピングを使って」

山里亮太、芸能界を引退する須藤凛々花は「最後に一花咲かせた」と語る「結婚っていう、ある種ドーピングを使って」

2019.01.24 (Thu)
2019年1月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、芸能界を引退する須藤凛々花は「最後に一花咲かせた」と語っていた。



リスナーメール:(今、時間があったら勉強したいことは?)須藤凛々花さんの答え。哲学を勉強したいです。

山里亮太:芸能界、辞めるんでしょ?「哲学勉強したいから」って。凄いね。なんかまぁ、いろんな生き方があるよね。

お騒がせな。最後に一花咲かせた感じかな?結婚っていうね、なんかある種ドーピングみたいなの使ってね。

あの件に関しては、もう凄いね。自分の身を削って、最後に花を咲かせたね。

関連記事


元NMB48須藤凛々花、結婚を決めた相手男性に対して「初めて離婚するならこの人がいい」と思ったと告白

岡村隆史、須藤凛々花が「恋愛禁止」の中で結婚宣言を行ったことに言及「真面目に恋愛せんと頑張ってる人がアホ見る」

ケンドーコバヤシ、NMB48須藤凛々花が「哲学好き」なことに言及「20歳くらいで哲学好きな奴は厄介やからな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,須藤凛々花,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、IKKOはチョコプラ松尾を「妹」と呼んでいると明かす「松尾はIKKOさんを『お姉さん』と呼んでる」

前の記事:宮迫博之、多忙な女性タレントが番組収録中に「スーッとスタジオを出て行った」理由に驚いた過去「幽霊がいました」