TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、山里亮太が胃炎でまともな食事が摂れず「生きる力、性欲が弱っていた」と明かす「仙人とはこのことみたいな」

赤江珠緒、山里亮太が胃炎でまともな食事が摂れず「生きる力、性欲が弱っていた」と明かす「仙人とはこのことみたいな」

2019.01.22 (Tue)
2019年1月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が胃炎でまともな食事が摂れず、「生きる力、性欲が弱っていた」と明かしていた。



赤江珠緒:ゆっくりと、体を休めていただいて。

ジェーン・スー:最近、イケメンになってきてるじゃないですか。

赤江珠緒:はい、はい。

ジェーン・スー:色んなところがシュッとして。

赤江珠緒:はい。

ジェーン・スー:また戻ってきた時には…

赤江珠緒:だから、全然食事ができなかったんですって。

ジェーン・スー:ああ、そっか、そっか。

赤江珠緒:胃も荒れて。

ジェーン・スー:そうですよね。

赤江珠緒:で、食欲がなくなると、山ちゃん曰くね、「見事に生きる力が弱る」と。

ジェーン・スー:ああ。

赤江珠緒:で、「性欲も比例して弱る」と。

ジェーン・スー:何の話してんの?(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)そうするとね、ガツガツしてるオーラみたいなのが、一切出なくなってて。

ジェーン・スー:あ、それがね。

赤江珠緒:ここ何週間かの山里さん、以前の普段の時の山里さんのドロドロしたものを出して登場する、「おはよう」と言いながらも、色んなものを。情念とかも出して登場する山里さんと違って、サラッサラだったの。

ジェーン・スー:精進料理みたいな。

赤江珠緒:そう、そう。仙人とはこのこと、みたいな。

ジェーン・スー:ああ。

赤江珠緒:爽やか~に。

ジェーン・スー:欲っていうのは、食とくっついてるんですね。

赤江珠緒:くっついてますね。生命力っていうのはね、色んな欲と絡み合って生きていかないとダメなんだなって(笑)

ジェーン・スー:なんか言ってるようで、何も言ってないじゃん(笑)逃さないよ、そういうの(笑)

赤江珠緒:そうですか(笑)

関連記事


山里亮太、急性虫垂炎だけでなく過労とストレスで「このままだと胃に穴が開く」状況だったと告白「胃の内壁がボロボロ」

南キャンしずちゃん、相方・山里亮太が虫垂炎によりラジオ番組のピンチヒッター「まさか2週続けて出演とは」

山里亮太、赤江珠緒から「虫垂炎の手術で剃毛…これで本当の意味での『不毛な議論』ですね」とメールを送られたと明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:赤江珠緒、山里亮太がモテない理由は「お母さんが本当にできる人」だからと指摘「同じことを求めてしまう」

前の記事:山里亮太、虫垂切除の手術明けとなる『たまむすび』を「まだ痛みが」ということで欠席「赤江さんの前で2時間半は地獄」

本日の注目記事