TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、大沢悠里が番組終了を発表する時に勝手に「後任は伊集院光」と明かされてしまった「大沢悠里のフライング事件」

伊集院光、大沢悠里が番組終了を発表する時に勝手に「後任は伊集院光」と明かされてしまった「大沢悠里のフライング事件」

2019.01.22 (Tue)
2019年1月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、大沢悠里の番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』終了発表の時に、勝手に「後任は伊集院光」と明かされてしまった「大沢悠里のフライング事件」について語っていた。



伊集院光:ここで熱くなっちゃうと、(荒川)強啓さんに対しても、そういう感じ(伊集院光、安住紳一郎が『日曜日の秘密基地』終了時に「僕がいつか偉くなって、伊集院さんの番組を絶対再開させます!」と宣言したと明かす)になっちゃうじゃん。強啓さんが何考えてるか分からないし、これがデマかどうかも分からない中。

「どうするのが正しいんだろう?」と思ってて。しかも、強啓さんが言うより…強啓さんの番組より、僕らの番組の方が前にやってるから、時間的に。前にやってるから、このことを触れちゃうと、強啓さんを差し置いてってなっちゃうから。

これも自分のケースで、自分の番組がどうなるかは、自分で言いたいわけ。これから自分んがどうなるってことは、自分で自分のリスナーに言いたいんだけど。

俺は、「大沢悠里さんのフライング事件」っつって(笑)朝の番組、大沢悠里さん終わって、次のパーソナリティが俺になるってことになって。で、もう決まって。決まったんだけど、悠里さんが「発表したくない」っていう。自分が終わるってことを発表したくないって。

だから、伊集院が今、「そういうことになってます」っていうことを言うの、ちょっと待ってくれと。俺が言うと、分かっちゃうわけじゃん。悠里さんが終わるって分かっちゃうから。

それは、大沢さんのペース、先輩を立てろと。大沢さんが「これをもって、何月をもってやめます」って話をして。で、それが終わったらお前が何を始めるか言っていいっていうんだけど。

大沢さんが感極まって、「辞めます」って大沢さんのペースで言った時に、感極まって「辞めます。後任は伊集院です」って言い出しちゃったのね(笑)それは俺の話じゃん、それは全然別のやつじゃんっていうのもあるから(笑)

関連記事


伊集院光、『ゆうゆうワイド』後番組へ大沢悠里が出演した際に「悠里さん戻ってきて」というFAXを採用するスタッフに疑問

大沢悠里、『ゆうゆうワイド』の幕を31年目で下ろす理由を告白「精神的にも体力的にもちょっと疲れた」

伊集院光、大沢悠里が『ゆうゆうワイド』降板を伝える中で「後任は伊集院」と明かしたことに抗議「悠里さん、それはないよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,大沢悠里,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、荒川強啓と『デイ・キャッチ!』終了報道のあった直後にトイレで遭遇したと明かす「新聞見ました」

前の記事:伊集院光、安住紳一郎が『日曜日の秘密基地』終了時に「僕がいつか偉くなって、伊集院さんの番組を絶対再開させます!」と宣言したと明かす