TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『荒川強啓デイ・キャッチ』の終了する理由が「番組の使命は終わった」と報じられたことに疑問「なんじゃそりゃ」

伊集院光、『荒川強啓デイ・キャッチ』の終了する理由が「番組の使命は終わった」と報じられたことに疑問「なんじゃそりゃ」

2019.01.22 (Tue)
2019年1月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同局のラジオ番組『荒川強啓デイ・キャッチ!』の終了する理由が「番組の使命は終わった」と報じられたことに疑問を呈していた。



伊集院光:こんな笑ってられるのも、今のうちですよ実際、この番組。番組なんかいつ終わるか分からないんだから、本当に。

朝新聞見たらさ、荒川強啓さん。TBS聴いてる人は絶対的に知ってますよ。荒川強啓さん、もう二十何年ですよ。やってる番組が終わるっていう。

で、載ってるわけ。またさ、書き方がよく分かんないのはさ、「聴取率は絶好調だった」って。聴取率は相変わらず高い水準をキープしているんだけれども、「やるべきことが終わったので、この番組の使命は終わったので、元号が変わるのを機に終わります」みたいなね。そんなのが書いてあった、朝日新聞にね。

やるべきことなんかねぇんだから、こっち(笑)そもそも、誰一人やってほしいなんて思ってない(笑)誰一人、「くめくめひろし」の話をして欲しいと思ってないよ(笑)誰一人、して欲しくないんだよ(笑)

それがなんか分かんないけど、行われてる方からしてみたら、今までそれ、聴取率が落ちてきたから終わる、みたいなことは、それはあるのは分かってますけども。なんか、「役目が終わった」なんつって。

それぞれに役目があるって、全然知らないから。「なんじゃそりゃ?」と思うわけ。思うんだけど、これが難しいところで。こっち側からすると、もうその話を朝からしたいわけよ、もう新聞見た時点で。「何?突然」みたいな。

したいんだけど、これ難しいのはさ、本人は何も言ってないわけよ。荒川強啓さん本人は、毎日ちゃんと自分の番組をやってるのに、自分の口からそのことを言ってないわけ。公式発表も何もないんだけど、どっかからその話がポンと出ているから、これが本当か嘘かもよくわかんないわけ、こっち側からしてみたら。

関連記事


神田松之丞、「荒川強啓がニュースの穴という穴に男根を突っ込む」発言をカット依頼するも放送されてしまい怒り「おかしいだろ」

よゐこ有野、『めちゃイケ』の元監督が番組終了後に「4月に番組終わって、まだ何もやってへん」と明かす

ノブコブ徳井、番組スタッフの言いなりになったところで低視聴率や番組終了の責任はMCのものとなると指摘


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,荒川強啓,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、安住紳一郎が『日曜日の秘密基地』終了時に「僕がいつか偉くなって、伊集院さんの番組を絶対再開させます!」と宣言したと明かす

前の記事:伊集院光、「バンクシーに一回インタビューしたことがある」鈴木沓子氏が「バンクシー評論家みたいに」なっていることに違和感

本日の注目記事