TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、悩んでしまいがちな人は「自分を過信している」と指摘「なんでできなかったんだろうと…」

明石家さんま、悩んでしまいがちな人は「自分を過信している」と指摘「なんでできなかったんだろうと…」

2019.01.20 (Sun)
2019年1月19日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、悩んでしまいがちな人は「自分を過信している」と指摘していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

リスナーメール:先日のラジオ番組で、小田さくらさんが人が悩むことについて言うとったーなう。

小田さくら「今、悩んでることは、長い人生において大したことじゃないことがほとんど。だから悩む時間もったいない」

明石家さんま:うん。ただ、悩んでる人は、「悩みたい」っていうこともあるからな。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:女性は特に悩みたい。私は、一度、奥さんに「そんな、悩んでんと、パッと行ったらエエがな」って言ったら、「ごめんなさい、あっち行って。悩みたいの」って言われたことあったから(笑)

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:現にあったから。「そうか、悩みたい人は、悩みたいのか」って思いましたね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:私なんかは、悩む暇もなく。自分を過信してないから、悩まないよね。

小田さくら:ああ。

明石家さんま:悩む人は、過信してるんじゃないかっていつも言うんですけども。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「なんでできなかったんだろう?」とか、「なぜこうなんだろう?」って悩むわけやろ?

小田さくら:そうですね。

明石家さんま:力もないのに。小田は悩まないんやろ?

小田さくら:私はそう、あんまり悩まないです。「これはそんなに大したことじゃないかも」って思います。

明石家さんま:現に、大したことないしな。

小田さくら:そうですね。「おばあちゃんになった時に思い出して、後悔するほどかな?」って判断基準っていうか。

明石家さんま:ああ。ほんまにそうやねんけど、悩みたい、悩んで逆にストレス発散する人も。

小田さくら:女の人はでも、多いですよね、そういう人も。ちょっとかまって欲しい、みたいな。

明石家さんま:そう、そう。その辺は個人差やな。でも、精神的には悩まない方がエエみたいやな。病気の面に関しては、いいと思うねんけどな。

関連記事


明石家さんま、自分を過大評価して失敗を受け入れられず悩む人に贈る言葉「昨日より今日が頂点」

明石家さんま、「悩みを抱えている女子アナ」の特徴について語る「収録中、幸せなVTRに泣き出すなど涙もろくなる」

明石家さんま、「努力」を逃げの言葉にする人々が多いと苦言「努力って、当たり前のことやから」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、加藤綾子のアシスタントとしての技量について言及「カトパンも上手い。それなりの流れを汲みながら」

前の記事:明石家さんま、モー娘。小田さくらに「別れる男にカネを請求するタイプ」と発言