TOP中田敦彦のオールナイトニッポン ≫ オリラジ中田、キングコング梶原が自分のためにローション相撲をYouTube上で企画してくれたことに感動「僕に対してこの予算を」

オリラジ中田、キングコング梶原が自分のためにローション相撲をYouTube上で企画してくれたことに感動「僕に対してこの予算を」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング梶原が自分のためにローション相撲をYouTube上で企画してくれたことに感動したと語っていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:大変んですよ、ローション相撲の会場を設営するって。大変ですよ、いや、凄いなぁと。だからやっぱり、YouTube、個人のね、カジサックさんの予算でやってるわけなんですよ。

だから、「僕に対して、この予算かけたんだ」とかも含めて、なんかね、凄く感動してしまって。

やっぱり、僕も僕で、この幸福洗脳っていうものとか、企画。「それ、何なの?」って言われながら。その自分の信じるものを表現しようと思って頑張ってるわけじゃないですか。

カジサックさんにとって、それはYouTubeなんだなぁと。で、僕もYouTube借りた身からすると、あの向き合い方って、もうガッツリユーチューバーなんですよね。やっぱり、タレントさんって、あんまり視聴者と絡まないし、視聴者の意見ってどっちかっていうとそんなに触れない方がいい、みたいなところがあったんですけど。

コメントをあんだけ真摯に受け止めて返して、その上で生放送で、あれだけのことをやろうっていうところに、なんか本気を感じましたね。まぁ、もちろん本気なんですけど。

関連記事


山里亮太、キンコン梶原(カジサック)のYouTube動画出演の「ギャラが安い」と発言しているのは「今のところ俺だけ」と後悔

オリラジ中田敦彦vsキンコン梶原、ネットニュースを発端とした仲違いからYouTube対談での和解に至った経緯についてのまとめ

オリラジ中田敦彦、キンコン梶原(カジサック)とのYouTube上の謝罪対談で「お膳立て」をしてくれたことに感謝「かなり準備して…」

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原とのYouTube対談で感じた『めちゃイケ』イズムに感動「物凄い『めちゃイケ』っぽい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 中田敦彦,オリエンタルラジオ,キングコング,梶原雄太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン
次の記事:オリラジ中田、キングコング梶原に「中田よ、変らないでくれ」と言われたと明かす「パンサー向井にも同じことを言われた」

前の記事:オリラジ中田敦彦、『めちゃイケ』のドッキリが巧妙で「違和感」を感じさせなかった理由を語る「イレギュラーな環境をガッツリ作る」

本日の注目記事