TOP中田敦彦のオールナイトニッポン ≫ オリラジ中田敦彦、キンコン梶原(カジサック)とのYouTube上の謝罪対談で「お膳立て」をしてくれたことに感謝「かなり準備して…」

オリラジ中田敦彦、キンコン梶原(カジサック)とのYouTube上の謝罪対談で「お膳立て」をしてくれたことに感謝「かなり準備して…」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング・梶原雄太とのYouTube上の謝罪対談で、「お膳立て」をしてくれたことに感謝していた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:結果的には、本当に素晴らしい結末になったなぁと僕は思いましたね。カジサックさんのYouTubeチャンネルっていうものを、何個か見てたんですよ。

芸人同士で対談するみたいな。又吉さんと対談してるのとか、南海の山里さんと対談してるのとか。山里さんも又吉さんも、梶原さんと同期なんですね。面白いんですよ。

で、あとは陣内さんとかに教えを乞うてたと。そういう動画を何個か見てて、面白いなぁと思ったんですけど。今回、生配信なんですよ。しかも、ちょっとこうトラブルになって、それがネットニュースでうわーってなって、ちょっと話題になった後の生配信ということで、どうなるかなっと思ったんですけど。

とてつもなくこうお膳立てしてくれてたわけですよね。結果から言うと、しっかりとね、まず凄いのが、梶原さん自体がまず謝罪から入ったんですよ、僕への。これはコメントとかでね、凄く叩かれていたというところを真摯に受けて。

それに対して、もう本当に心から謝った。で、僕を呼び込んで。僕の言い分を聞いていただいた上で、僕も「申し訳なかった」っていうことを言って。で、まぁこのまま終わっても何だからいうことで、ローション相撲をやるっていう流れに持っていって。

で、お互いローション相撲をして、最後は「芸人最高じゃないか」みたいな。ちょっとプチ青春コントっぽい感じで終わるという。言ったら、ロケコントですよね。これってかなり準備して、プランニングしてないと、ああならないですよ。

で、僕はまぁ飛び込んだ側ですけど、飛び込んだ中田、「よく頑張った」っていう見方をしてくれてる人もいたんですけど。いやいや、そんなことなくて。あそこまでお膳立てをしてたカジサックさん、凄いなと思いました。

関連記事


山里亮太、キングコング梶原と「19年間なかった」初の共演をYouTube上で果たして改めてその理由を再認識「嫌いだからだよ」

オリラジ中田敦彦vsキンコン梶原、ネットニュースを発端とした仲違いからYouTube対談での和解に至った経緯についてのまとめ

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原の中田批判が炎上した理由を語る「先輩・後輩をそこで出すのはどうだ?」

山里亮太、キンコン梶原とノンスタ石田が「山ちゃんより仲良さそう」との指摘に「当たり前じゃん。俺と梶なんか仲良くない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 中田敦彦,オリラジ,キングコング,梶原雄太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン
次の記事:オリラジ中田敦彦、キングコング梶原とのYouTube対談で感じた『めちゃイケ』イズムに感動「物凄い『めちゃイケ』っぽい」

前の記事:オリラジ中田敦彦、キングコング梶原の中田批判が炎上した理由を語る「先輩・後輩をそこで出すのはどうだ?」

本日の注目記事