TOPアッパレやってまーす! ≫ ドランク鈴木拓、放送作家が今の番組は「ベテランよりも若手芸人」の方が出演させやすいと語っていたと明かす

ドランク鈴木拓、放送作家が今の番組は「ベテランよりも若手芸人」の方が出演させやすいと語っていたと明かす

2019.01.15 (Tue)
2019年1月14日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、放送作家が今の番組は「ベテランよりも若手芸人」の方が出演させやすいと語っていたと明かしていた。



有野晋哉:ドランクドラゴンは?ネタはするんですか?

鈴木拓:ウチら、だって『エンタの神様』、ずーっと出てますからね。

山本彩:そっか。

鈴木拓:ずーっと出てますよ、ウチら。

濱口優:…あんねんな。自分のサイクルに合わない人って、見ないもんね。

鈴木拓:はい。だから、「消えた」なんてすぐ言われちゃいますね。

濱口優:「でも、結構出てんのにな。忙しいのにな」みたいな、よくあるよな。

山本彩:年末年始じゃないと、そんなにネタ見せ番組もないですよね、前ほどは。

濱口優:うん。

鈴木拓:深夜とか、最近増えてますね。

濱口優:あ、また増えたの?

鈴木拓:はい。だから、最近の作家さんが言うのは、もうベテランの人よりも、若手の方が出しやすいんですって、テレビ。

濱口優:ああ、そうなんや。

有野晋哉:短いから、ネタ。「3分で縮めてくれ」と。

鈴木拓:はい。だって我々、20分を超えるやつとかやっちゃったりしますよもんね。

山本彩:へぇ。

鈴木拓:あとはもう、そっち側で編集してくれっつって。

濱口優:2分とか、めっちゃしんどいな。どうしたらエエねん。

山本彩:そういうの見慣れてますね。

濱口優:そうやねん、どんどん短くなってんのよ。

鈴木拓:一時期、『レッドカーペット』時代はもう1分とか30秒とか。あんなのなかなか難しいじゃないですか。

関連記事


チュート福田、若手芸人のあまりに盛んな女遊びに驚く「『お前、大丈夫なん?それ』っていうくらい」

ロンブー淳、吉本興業が「番組に若手芸人を出してくれ」と要請することに苦言「グイグイ圧力をかけるんじゃない」

加藤浩次、若手芸人がブレイクしづらくMCの世代交代も起こらない理由を語る「少子高齢化で若手の支持層が少ない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ドランクドラゴン,鈴木拓,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ濱口、『ビックリ人間』番組で世界一低身長の男性が「はるな愛のオッパイを、ずーっと揉んでた」と暴露

前の記事:よゐこ濱口、自分たちの名前が一切掲載されず山本彩の名前だけでネットニュース記事になっていることに驚く「削られてる!」