TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、クリスマスで竹内まりや・山下達郎の曲が延々と流れるカフェに「なに、この夫婦の印税キャッチボール」

伊集院光、クリスマスで竹内まりや・山下達郎の曲が延々と流れるカフェに「なに、この夫婦の印税キャッチボール」

2018.12.25 (Tue)
2018年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、クリスマスで竹内まりや・山下達郎の曲が延々と流れるカフェに、「なに、この夫婦の印税キャッチボール」と思ったと語っていた。

Expressions


伊集院光:(ラジオの投稿ネタを)自分のところに送ってもらっては、選ぶ作業をずーっとやり続けなきゃならなくて。

そうすると、仕事行った帰りとかでも、一旦、電源の確保できるカフェとか行って、ずっとこうやってんだけど。NHKで仕事行った帰りに、渋谷のカフェで、電源が確保できるカフェがあって、空いてるところはそこしかないから。

渋谷の西武の1階のそれこそ、ロフトだ西武だあるところの1階の、あのカフェんところで、ノートパソコンを開いて、ずっと歌を選んでるわけ。で、そうするとさ、渋谷なんかもう、クリスマスモード一色だからさ。

なんかもう、本当にみんなクリスッポイ服を着て、クリスマスっぽい2人のカップルで手を繋いで歩いてて。呪いなんだろうな、恐らくな(笑)クリスマスっぽくしないと、お母さんの足の生爪を全部剥がされちゃうな、恐らく。だから多分、やるしかないんだろうけど。すげぇやってて。

で、BGMとかも、まさに竹内まりやだらけ。竹内まりや、山下達郎、竹内まりや、山下達郎…「なに、この夫婦の印税キャッチボール」みたいなやつ(笑)

凄い勢いで。山下家の、その窓という窓から小銭が投げられてるみたいな状態なわけ(笑)バンバカ、バンバカ。

それずーっとやってるところに、俺は珍奇な歌詞をずーっと。「クリスマスが今年もやってくる」のところの、そうね、来てるネタの3割ぐらい、クリトリスって書いてあるから(笑)それをずーっともう。

逆に言うと、俺の中ではクリトリスが本当の歌詞だよね、もうそうなってくると。そうなってくると。それをずーっと延々と。もうなんかさぁ、カフェの片隅で。それこそ、ブランドものを今買ってきました、みたいな。

「クリスマスイブの夜まで開けたらダメだよ」みたいな話とかしてるわけ。こっちはクリトリス(笑)片っ端から、スクロールしても、スクロールしても「クリトリス」って書いてあんのにさ(笑)

関連記事


安住紳一郎、竹内まりやから「安住さんの後輩アナウンサーへの嫉妬は、クセが強い」と指摘される

岡村隆史、山下達郎に「ボイトレで歌は上手くならない」と言われショック「無理だから」

千原ジュニアが語る、山下達郎のざわつく聴衆を静かにさせる歌唱力の凄さ


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,山下達郎,竹内まりや,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、新4K衛星放送対応のテレビを購入するもコンテンツ不足で「返せねぇのかなぁ」

前の記事:伊集院光、ラストアイドル1周年記念コンサート会場で吉田豪がノートPCで記事を書いていたと明かす「ルポをしながら」