TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンドーコバヤシ、AKB48柏木由紀は女優などへのステップではなく「アイドルになることを目指してアイドルになった」と指摘

ケンドーコバヤシ、AKB48柏木由紀は女優などへのステップではなく「アイドルになることを目指してアイドルになった」と指摘

2018.12.20 (Thu)
2018年12月19日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシは、AKB48柏木由紀は女優などへのステップではなく「アイドルになることを目指してアイドルになった」と指摘していた。



ケンドーコバヤシ:俺、結構珍しい人やなって思うもん、柏木さんは。

柏木由紀:え?私ですか?

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:え?

ケンドーコバヤシ:「輝きたいの」じゃなくてね。「スターになりたいじゃなくて、アイドルっていうものになりたかった」んでしょ?

柏木由紀:ああ、そうです、そうです、もちろん。

ケンドーコバヤシ:ねぇ。「有名になりたい」じゃなくて?

柏木由紀:ないです。「テレビに出たい」とかじゃなくて。

ケンドーコバヤシ:「アイドルになりたい」って言ってなったんでしょ。

柏木由紀:そうです、そうです。

ケンドーコバヤシ:じゃあ、アイドル続けた方がいいんじゃないの?

田中卓志:そうだね。みんな、結局「女優やりたいから」とか。

柏木由紀:そうです、そうです。ステップ。

ケンドーコバヤシ:それはそれぞれの生き方やからね。そういう生き方もありやろ。女優へのステップ、モデルさんへのステップ。

柏木由紀:うん、うん。元々そうですからね、AKBのコンセプトは。

山根良顕:カズみたいにずーっと現役続けたらいいと思う。

ケンドーコバヤシ:アイドル界のカズになったらエエねん。

田中卓志:うん。で、張本勲さんに「お辞めなさい」って言われて(笑)

柏木由紀:それでなんて言うんですか?

田中卓志:で、「ありがとうございます」って言うだけ(笑)

ケンドーコバヤシ:そう、そう。「ありがとうございます」って。

田中卓志:「僕なんかのために、こんなこと言ってくださってありがとうございます」って。

ケンドーコバヤシ:もう張本さん、大恥(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:横の関口宏さんも、耳赤くなってから(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)言いたい、私も(笑)

関連記事


AKB48柏木由紀、指原莉乃の卒業発表で自身の卒業に対する思いを語ったトークまとめ

AKB48柏木由紀、指原莉乃のHKT48卒業について「1ヶ月前にスキャンダル3(指原・柏木・峯岸みなみ)で話していた」と告白

AKB48柏木由紀、指原莉乃のHKT48卒業が発表されるも「私はまだ辞めないですよ」と明言

ケンドーコバヤシ、バナナマン日村が柏木由紀のことを「TV出てる女性で一番好き」と絶賛していたことを明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : AKB48,柏木由紀,ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:柏木由紀、AKB48卒業に関して峯岸みなみと「勝手に辞めるのなしね」と協定を結んでいると告白「一回、お互いに呼んで相談」

前の記事:AKB48柏木由紀、自伝小説『アイドル誕生!こんなわたしがAKB48に』の売れ行きの悪さに言及「売り切るのは多分無理(笑)」

本日の注目記事