TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、『探偵ナイトスクープ』の忘年会では西田敏行局長の「年間のVTR大賞」が発表されると明かす

カンニング竹山、『探偵ナイトスクープ』の忘年会では西田敏行局長の「年間のVTR大賞」が発表されると明かす

2018.12.17 (Mon)
2018年12月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、『探偵!ナイトスクープ』の忘年会では西田敏行局長の「年間のVTR大賞」が発表されると明かしていた。



カンニング竹山:先週の金曜日から、大阪の『ナイトスクープ』から忘年会あり。

赤江珠緒:『ナイトスクープ』の忘年会って、どんな感じなんです?

カンニング竹山:『ナイトスクープ』の忘年会は、年に一度の局長賞っていうのが決まるんですよ。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:西田敏行さんが、年間のVTR、もう何百本とあるから。その中でNo.1を。

赤江珠緒:それは放送じゃなくて?

カンニング竹山:放送じゃない。放送関係ない。

赤江珠緒:関係ないところで?

カンニング竹山:探偵とディレクターたちが、もう「誰だ?」って。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:それは西田さんがただ選ぶっていう。それ、局長賞ね。

赤江珠緒:あ、それちょっと面白いですね。

カンニング竹山:商品とシャンパンか何かと、トロフィーが出るのね。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:そうなんですよ。僕、15年ぐらいで僕、一回しかもらったことない。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:今回僕、2位だったんですよ。

赤江珠緒:あ、そうですか。

カンニング竹山:でも、準優勝は何ももらえないからね。

赤江珠緒:順位は3位ぐらいまで?

カンニング竹山:1位しか発表しないんだけど、今回は西田局長が「凄く悩んだ」と。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:悩んで、何と悩んだかって言ったら、「これとこれで悩みました」って。

赤江珠緒:そうなんですか。

カンニング竹山:それで、違うのになったっていう(笑)

赤江珠緒:それは放送にしてもいいぐらいの内容ですね。

カンニング竹山:本当はね。でも、それは発表されることはないさ。身内というか、我々制作スタッフしか知らない局長賞で。

関連記事


カンニング竹山、『探偵!ナイトスクープ』のタレントが長く出演を続けるようになった理由を語る「若手以外もロケに行く」

カンニング竹山、『探偵ナイトスクープ』のVTRをスタジオで見て「ボロボロ泣いている」と告白

千原ジュニア、『探偵!ナイトスクープ』の感動的な回について語る「23年間、夫婦の会話がない家」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,探偵ナイトスクープ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:伊集院光、PayPayで思いついたギャグのためアイデンティティのことを検索するも「なぜそれを検索してたか、途中で忘れてた」

前の記事:カンニング竹山、神田松之丞の「『たまむすび』は聴いてて全く役に立たない」発言に「ある意味褒め言葉」