TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、貴ノ岩の付け人暴行騒動でアンガ田中の指摘した「付け人制度の問題点」に同意「調子乗る人が、より調子に乗るシステム」

土田晃之、貴ノ岩の付け人暴行騒動でアンガ田中の指摘した「付け人制度の問題点」に同意「調子乗る人が、より調子に乗るシステム」

2018.12.10 (Mon)
2018年12月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、貴ノ岩の付け人暴行騒動で、アンガールズ・田中卓志の指摘した「付け人制度の問題点」に同意していた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:貴ノ岩もね…伝統なのか、スポーツなのかわかんないところがあって。今回も、付け人。付け人制度って、あれってさ、この間、『バイキング』の時もCM中、話してて。

アンガールズの田中が「これ、調子乗る人が、より調子に乗るシステムですよね」って言うの、本当、そうじゃないですか。

「昔、野球部で散々しごかれたから、あれで俺は精神的に強くなった」って、いやいや、違うって。そうじゃなかったら、もっと名選手になってたかもよ、もあるわけだからさ。

だって、サッカーだってさ、日本のその縦社会の厳しい時は、ワールドカップ行けないしね。プロがなかったというのは、もちろんあるだろうけど。だって、クリスチャーノ・ロナウドと、リオネル・メッシがそんなね、しごかれて上手くなったとも思えないし。もちろん、競技は違うんだけど。

そう考えた時、スポーツ業界でね、他のスポーツでも「こういうことありますよ」っていうのも言ってたんだけど。だったら、相撲も別に先輩・後輩は変わらないわけだから、「あの先輩に慕ってついていこう」で、そこで礼儀とかも学ぶことはいくらでもできるだろうから。

付け人制度って、どうなんだろう。だって、その人のこと慕ってなくても、「お前は今日からアイツにつけ」って言われたら、つかなきゃいけないんでしょ、24時間でとかで。大変だよね、これもね。

だから、伝統の部分も残しつつって言うけど、どうすんですかね、これは。

関連記事


土田晃之、貴ノ岩の付け人暴行問題による引退に「何のフォローもできない」「引退するって、それは止めないよね」と発言

やくみつる、貴ノ岩が引退を選択したのは「千賀ノ浦親方に責任・処分が及ぶのを避けるためでは」と指摘


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,貴ノ岩,アンガールズ,田中卓志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:有吉弘行、マツコ・デラックスの飲食店での悩みに「照れ笑いしてりゃ、それで終わる」とアドバイス

前の記事:土田晃之、『ワイドナショー』に髭男爵・山田ルイ53世が3回呼ばれて呼ばれなくなった理由を明かす「一回目好評で…」