TOP神田松之丞 問わず語りの松之丞 ≫ 神田松之丞、真打ち昇進を阻んでいた桂歌丸に「俺は早く歌丸師匠が…」と思っていたと発言

神田松之丞、真打ち昇進を阻んでいた桂歌丸に「俺は早く歌丸師匠が…」と思っていたと発言

2018.12.03 (Mon)
2018年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師・神田松之丞が、真打ち昇進を阻んでいた桂歌丸に「俺は早く歌丸師匠が…」と思っていたと発言していた。



神田松之丞:今年の12月に、落語芸術協会の総会が開かれるらしくて。まぁ大体、総会が開かれるんですよ。

これ、まぁ知ってる人は知ってるし、知らないし知らない人は知らないんだけど。落語芸術協会っていうのは、大体こう入門して15年ぐらいで真打ちになれるんですよ。

でも完全な年功序列なの。だから、僕は24でこの世界入ってますから。15年ですから、プラスして39でなるって、かっちりこう決まってるわけなんです。それは、どんなに人気があろうが、実力があろうがね。まぁ、俺が人気がある、実力があるって言ってる訳じゃないんだけど…まぁ、あるな。だって、AERAの表紙だもん(笑)あるでしょ。前回は暴露話で、今回は自慢話って、パターンなさすぎるだろ、お前(笑)

3年連続ぐらい、その落語芸術協会の総会でさぁ、議題にかけられてるの。俺、方々で言ってんだけ。「松之丞を抜擢してもいいんじゃないですか」って、3年前から言われてんだよ。

それを毎回、全員一致で否決なの(笑)だから、最終的にその議題に出した奴も、否決してんなよ。「じゃあ、出すなよボケ」と思って。どこぞの理事か知らないけど。

それが、2年目もそうだし、3年目もそう。去年もそうだったんだよ。だから、常に出るわけ。「そう言えば、松之丞をどうしますか?」みたいな感じで、出るわけよ。全部、3年連続で。

そしたらさ、俺の中でその歌丸師匠っていうね、まぁもう皆さんご存知の『笑点』の歌丸師匠ですよ、最後まで芸を追い求めたね。

その歌丸師匠は、僕のこととかも可愛がってくれたんだけど、抜擢に関していうと、「長い人生だから、小さくもう数年早くとかだと、人の恨みも買うし、芸っていうのはそういうもんじゃないよ」と。「長い目で、15年でいいじゃないか」っていうようなお考えの持ち主なの。

で、俺は早く歌丸師匠が…まぁ、そういうことなんだよ。あの…俺も、そんなに人生長く見てないから。正直、別に歌丸師匠が早く亡くなればいいとかってことじゃないよ。そうじゃないんだけど、「お考えが変わればいいのにな」って思ってたの(笑)

まぁ、しかし亡くなった後にさ、そんな急に変わるわけないじゃん。やっぱ、歌丸師匠のご意見ってのは強いから。やっぱりもう諸葛孔明みたいなもんで、やっぱり死してなお、劉備を生かしているわけよ。

と思ったけども、やっぱり意外に歌丸師匠がいなくなっちゃうと、空気がガラッと変わる。で、このタイミングでAERAの表紙なのよ。そして、浅草芸能大賞新人賞。そして…降板(笑)マイナスの方がデカイ気がする(笑)

関連記事


神田松之丞、桂歌丸に真打ちとなることを「反対されていた」と暴露

爆笑問題・太田、神田松之丞に「古典芸能について浅瀬でバシャバシャ言って」などと言われて激怒「ふざけんな、この野郎!」

伊集院光、桂歌丸師匠から落語家になって間もなくに言われた言葉「辞めんならもう午後辞めな。やるんだったら一生やんな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 神田松之丞,桂歌丸,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞
次の記事:神田松之丞、花田優一が不倫報道・両親の離婚・靴職人としての仕事上の問題とトラブルの連続であることを励ます「優一、人生はこっからだから」

前の記事:神田松之丞、NHKの番組を不用意な発言で降板させられるもNHKから「新しい仕事のオファー、来てますよ」と明かす