TOP神田松之丞 問わず語りの松之丞 ≫ 神田松之丞、NHKの番組降板話を「自己犠牲」のつもりで語るもツイッターの反応では通じておらず「全部分かってやってんだよ」

神田松之丞、NHKの番組降板話を「自己犠牲」のつもりで語るもツイッターの反応では通じておらず「全部分かってやってんだよ」

2018.12.03 (Mon)
2018年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師・神田松之丞が、NHKの番組降板話を「自己犠牲」のつもりで語るもツイッターの反応では通じておらず「全部分かってやってんだよ」などと語っていた。



神田松之丞:ちょっと軽くですね、オブラートに包んでボカしながら、オモシロおかしく何かを話したんですよ。

そしたら、某放送局が「お前、早くに言い過ぎた」ってことで降板っていう風になったっていうのを、面白おかしく30分喋ってたんですけど。

…いい出来だったね。いやぁ、なかなかあそこまで30分、オモシロおかしく喋れる奴、今どれだけ世の中にいるのかなぁ。

まぁ、ギリギリのラインを完全にアウトはしてたんだけど(笑)それをギリギリだって言い張ってんだけど、ずっと。審判に向かって(笑)

もう、退場させられてんだよ。退場はさせられてるんだよ。退場はさせられてるんだけど、ずーっと抗議してる感じっていうのが、僕は好きでしたけどね(笑)

でもさ、俺は結局、リスナーが喜んでくれると思ってね。リスナーのためにっていう気持ちで、ちょっと自己犠牲みたいな気持ちでやったんだけど、まったくツイッターとか見るとリスナーが馬鹿すぎて。何にも分かってないっていう。

真面目なこと言ってんだよ、ツイッターとか見るとバカが。「情報解禁前とかに、そんなベラベラ喋って良くないと思います」みたいなさ。小学生みてぇなこと言いやがって。35だから、全部分かってやってんだよ、バカ野郎(笑)何言ってんだ、この野郎って思って。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 神田松之丞,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞
次の記事:神田松之丞、リベラル雑誌「AERA」に対して「百田尚樹が無言で破くような雑誌」と発言

前の記事:神田松之丞、NHKの番組を降板させられたことをラジオ番組で語ったことに自画自賛「あんだけ焚き木背負って火の中に行くことできないよ」