TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、クロちゃんのアダ名「嘘つき妖怪ソプラノハゲだるま」がパチンコ番組で使われたことに驚く「ヒド過ぎるとSNSで話題に」

山里亮太、クロちゃんのアダ名「嘘つき妖怪ソプラノハゲだるま」がパチンコ番組で使われたことに驚く「ヒド過ぎるとSNSで話題に」

2018.11.29 (Thu)
2018年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、自身の考案したクロちゃんのアダ名「嘘つき妖怪ソプラノハゲだるま」がパチンコ番組で使われたことに驚いていた。



ネタメール:大将(萩本欽一)が作ったの?「天然ボケ」って。で、「根暗」はタモリさん。

で、私、山里が作ったのが「ソプラノハゲだるま」ね。「嘘つき妖怪ソプラノハゲだるま」ね。なんか、クロちゃんがやってるパチンコの番組で、使ってくれたんでしょ?それを。


そしたら、「いくらクロちゃんとはいえ、これはヒドぎるだろ」っつって、SNSで話題になってる。

それ、俺が悪いってことになるの?(笑)ありがたいよ、「嘘つき妖怪ソプラノハゲだるま」がこれだけ浸透してくれたら。

ということでね、番組さんは悪くないので、番組さんにもし何かクレームとか言おうと思ったらね、クレームは全部、廣重ディレクターのツイッターにお願いしますね。

僕は違います。放送を流したのは、廣重ディレクターです(笑)

関連記事


山里亮太、クロちゃんを『スッキリ』でついラジオ番組のノリでイジってしまったと告白「ウソつき妖怪ソプラノハゲだるま」

クロちゃん、コンプライアンスが厳しくなった昨今のテレビ業界も「まだ緩すぎる」と主張「もっと締めないとダメだしん!」

クロちゃん、セクシー女優であることを隠していた元カノに別れ際で「お前の芸名は知ってんだからな」と捨てゼリフ


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,クロちゃん,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:AKB48柏木由紀、小梅太夫のベランダに見知らぬ男性がいたとのニュースに恐怖「怖い!」

前の記事:山里亮太、ナイツ塙がM-1審査員に抜擢されたことに「何の異論もない」と断言「まぁ納得だもんね」