TOPアッパレやってまーす! ≫ 宮迫博之、飲食業界で繁盛店を作るための「店長のヘッドハンティング方法」に驚く「対応が困難な時のオーダーで対処方法を見る」

宮迫博之、飲食業界で繁盛店を作るための「店長のヘッドハンティング方法」に驚く「対応が困難な時のオーダーで対処方法を見る」

2018.11.28 (Wed)
2018年11月27日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、飲食業界で繁盛店を作るための「店長のヘッドハンティング方法」に驚いたと語っていた。



宮迫博之:結構、お店とか当ててるやつに、「どうやって人を選んでんねん?」って。

小沢一敬:従業員を?

宮迫博之:また新しい店ができた、と。めっちゃ流行ってんねん、そこ。

小沢一敬:うん。飲食?

宮迫博之:飲食、飲食。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:で、めっちゃ流行ってんねんな。で、そこの店長、若い女の子やねん。まだ30超えてないぐらいの。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:「え?この子、店長?」って。結構な店やで、広さも。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:それより年上の男の人も、従業員で働いてねん。「どういうことなん?どうやって人を探してんの?」って言ったら、まず同業種の流行ってる店、めちゃめちゃ回んねんって。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:で、動き見てんねんって。それでもう…

小沢一敬:ヘッドハンティング?

宮迫博之:そう、そう。まずできる子やなってまず見んねんって。で、その子にわざと無理な注文すんねんって。たとえば、他のお客さんの注文受けてる時に、「すみません、これおかわり」って言うたときに、どう対処するかを見んねんって。

筧美和子:へぇ。

宮迫博之:急にバシャンこぼしてしまったりとかして。

小沢一敬:その社長のお眼鏡に適ったとして、どうするんですか?

宮迫博之:そこから何回も通って、仲良くなんねんって。で、関係性作って「どうなん?」って。「もしよかったら、任せるよ」って。

小沢一敬:凄いね。ビズリーチ超えたね(笑)

宮迫博之:だから、自分が昔バイトしてた時に、絶対にヘッドハンティングされへんなって思うよね、居酒屋のときとか(笑)

関連記事


おぎやはぎが語る「面接試験に合格する秘訣」

伊集院光が語る「仕事で失敗したときの立て直し方」

TBSラジオの番組スタッフが語る「就職活動・入社した方法」「局員と制作会社社員の違い」「ADのツラさ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 宮迫博之,雨上がり決死隊,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:スピードワゴン小沢、飲食店でのバイトで「料理運んでる最中に食べてた」と告白「若いし、お腹も空いてるから」

前の記事:爆笑問題・太田、小林克也の前でいい格好をするためにしたリスナーについての発言をすっかり忘れていたことに「人としてどうかと思う」