TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、『まんぷく』のタイトルの由来が「萬平・福子の物語だから」とドヤ顔で言って赤っ恥「華丸・大吉さんも凄い早い段階で言ってた」

岡村隆史、『まんぷく』のタイトルの由来が「萬平・福子の物語だから」とドヤ顔で言って赤っ恥「華丸・大吉さんも凄い早い段階で言ってた」

2018.11.24 (Sat)
2018年11月22日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』のタイトルの由来が「萬平・福子の物語だから」とドヤ顔で言って赤っ恥をかいてしまったと告白していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

ネタメール:浅草橋ヤング洋品店、殿様のフェロモン、今田耕司のシブヤ系うらりんご。ANNスペシャル未解決事件。なぜ昔のバラエティ番組のタイトルは、こんなにもオシャレだったのか?

岡村隆史:たしかに。浅草橋ヤング洋品店ですよ。なかなか付けれないタイトルですよね。

殿様のフェロモン、シブヤ系うらりんご。あの当時はだから、なんやろ。「このタイトル、何やろ?」っていうので見てもらえてた番組も多かったのかもわからんけど、今はだから、わかりやすい。そのタイトルで番組説明になってて、どんな番組か分かるっていうのでないとアカンのかも分かんないですね。

池の水全部抜く、家ついて行ってイイですか、YOUは何しに日本へ…全部だから、タイトル聞いたら絶対わかるようになってんのよ。

俺、今日メイクさんと話してて。「知ってる?『まんぷく』、あれはラーメンの話、日清の話で、食べるから満腹じゃなくて、俺気づいたんや。萬平さんと福ちゃんの物語やから、『まんぷく』やねんで」って言うたら、「そうですよ」って言われた(笑)

「それ、同じこと華丸・大吉さんも『あさイチ』で、凄い早い段階で言ってましたよ、同じこと」「ああ、そう」って。めちゃくちゃ恥かいてん(笑)

そうやねん、ラーメンの話やって思ってたから、「満腹に食べれたらええなぁ」っていうふうに思っての話やと思ったら、「萬平さん、福ちゃん…これで『まんぷく』や!」って。「見つけた!」って思って。

「解決した!」って思って、「知ってる?」って言うたら、「そうですよ」って。「華丸・大吉さんも凄い早い段階で同じこと言うてました」って。えらい恥かいた。

関連記事


岡村隆史、『まんぷく』の主演・安藤サクラを「天才だと思う」と大絶賛「安藤サクラさんの作品を全部見ようと思って」

岡村隆史、安藤サクラが『まんぷく』とは異なる作品で見せる演技の幅広さに驚く「絶対天才やん」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,まんぷく,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、阿部サダヲとムロツヨシがNHKの楽屋前でふざけ合ってる姿を目撃したと明かす「2人の掛け合い、面白いなぁって思って」

前の記事:岡村隆史、M-1グランプリ審査員として「愛のある」春風亭小朝と「ズバーンッとした物言いの」上沼恵美子の違いを指摘