TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、構成作家・渡辺雅史が「下着泥棒の盗んだ下着を並べる警察官」のインタビュー記事を書いたと明かす「記名記事で(笑)」

伊集院光、構成作家・渡辺雅史が「下着泥棒の盗んだ下着を並べる警察官」のインタビュー記事を書いたと明かす「記名記事で(笑)」

2018.11.13 (Tue)
2018年11月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、構成作家・渡辺雅史が「下着泥棒の盗んだ下着を並べる警察官」のインタビュー記事を書いたと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:くれぐれも言っておきますけど、CanCamで高橋優さんのロングインタビューを書いてる方ではないです。

えーっとね、俺が見た記事では、連続下着泥棒が捕まった時の、下着を体育館に並べる警察官の人にインタビューをして、「興奮したりしないんですか?」って言ったら、「若手の奴は勃ったりしてるよね(笑)」っていう記事を書いてたよ(笑)

記名記事で(笑)っていう記事を、雑誌に(笑)記名記事で書いてた、渡辺雅史さんです(笑)ロングインタビューです(笑)ベテランの、連続サドル泥棒とか、エロ系の泥棒が出た時に、並べるベテランの刑事さんに、ロングインタビューをして、「若手の頃はね、勃っちゃう奴いるんだよ」っていう、スクープだったもんな(笑)

最後、(担当 渡辺雅史・文)って書いてあったから(笑)そっちの渡辺さんが、TBSに楯突いてる方の渡辺さんですから(笑)

関連記事


伊集院光と放送作家・渡辺雅史との不思議な関係についてのエピソードまとめ

神田松之丞、伊集院光と「構成作家・渡辺雅史」との関係性に驚く「師弟感よりも密な空気」「ただいて欲しい」

伊集院光、構成作家・渡辺雅史が始めた「UberEATS」での稼ぎ方を説明「もう、流浪のUberなの」

伊集院光、『深夜の馬鹿力』構成作家・渡辺雅史が著書『銀座線の90年』を出版したと明かす「ざまぁみろ、売れてはいねぇ(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,渡辺雅史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、池上遼一のマンガ『スパイダーマン』の暗すぎるストーリー展開を絶賛「これが傑作で」

前の記事:伊集院光、TBSラジオであってもラジオ番組の制作費が少ないとボヤく「ビックリするぐらいカネがねぇ」