TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、「君(きみ)」と呼ばれることが異常に嫌いだと告白「未だに言った奴のこと覚えてる」

有吉弘行、「君(きみ)」と呼ばれることが異常に嫌いだと告白「未だに言った奴のこと覚えてる」

2018.11.12 (Mon)
2018年11月11日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、「君(きみ)」と呼ばれることが異常に嫌いだと告白していた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

ネタメール:上司から「おい、そこの君」と大きな声で言われて、ちょっと小便漏らした。これがブラック企業ってやつか。

平子祐希:ふふ(笑)

有吉弘行:俺、「君」って言われるのが嫌いでさ。

平子祐希:うん。

有吉弘行:「おい、君さぁ」って言われると腹立つ。

平子祐希:うん。

有吉弘行:未だに言った奴のこと覚えてる、辛くて。

山本浩司:ああ。

平子祐希:たしかに、肩書偉いんだろうなって年配の方にはいますよね。

有吉弘行:いるね。名前わかんない時どうするかなって思うけど。言わない?「ねぇ、ねぇ」とか。「あのさぁ」とか。「君」って。

平子祐希:うん。

有吉弘行:「お前さぁ」って言われるの全然いいけど、「君」って。「ウチのおふくろの名前もキミだしよぉ」って。

平子祐希:それでちょっとあるんですかね(笑)

有吉弘行:山本も言われるだろ?

山本浩司:「君」って?

有吉弘行:君っていうか、「キモ」って。

山本浩司:「キモ」なんか言われないですよ(笑)

関連記事


有吉弘行が語る、嫌な人と無理に付き合う必要はないという理由「そういう人は皆から嫌われているから」

有吉弘行「芸人に嫌われまくっている芸人」

有吉弘行、「有吉に嫌われちゃった芸人」企画に出演した芸人が本当に怯えていたと明かす「マジで緊張してるんですよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:有吉弘行、さだまさしを「痩せハゲとんぼ」というアダ名で呼んでいたと告白「若い頃はイジリの対象だった」

前の記事:土田晃之、糖質制限を「頭が回らなくなる」とためらうバナナマン日村にアドバイス「46歳、普通にしてても言葉出てこない」