TOPアッパレやってまーす! ≫ 宮迫博之、加藤浩次がサッカーでセンターリングを上げただけで「足を骨折した」と明かす「普通にサッカーやってて…」

宮迫博之、加藤浩次がサッカーでセンターリングを上げただけで「足を骨折した」と明かす「普通にサッカーやってて…」

2018.11.07 (Wed)
2018年11月6日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、極楽とんぼ・加藤浩次がサッカーでセンターリングを上げただけで「足を骨折した」と明かしていた。



宮迫博之:もう怖いねんって。これぐらいの年になってさ。それこそ、(加藤)浩次サッカーやってたやろ。

小沢一敬:極楽の加藤さん。

宮迫博之:北海道で、中学の時なんか、北海道選抜かなんかやったみたいなこと言うてて。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:それも10年ぐらい前ちゃう。普通にサッカーやってて、センターリングを上げただけやで。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:足、螺旋骨折かなんかした。

筧美和子:ええ?!

宮迫博之:グリュンって。普通にセンターリング上げただけやで。

松田大輔:怖いなぁ。

宮迫博之:昔の動きを脳はさせようとするから。

松田大輔:まぁ、絶対そうですよね。

小沢一敬:体が追いついてなくて、肉体を追い越してしまって。

宮迫博之:そう。俺、まだ若い頃、30代ぐらいの時か。『ワンナイ』ぐらいやってる頃かな。チャリティサッカーみたいなんで、プロの選手かなんかと一緒にやります、と。で、椎名桔平さんチームと、俺チームでやりますっていうイベントで。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:開始2分でスルーパスがきたから、全力疾走で追いついて、「これ一点とれるわ!」って思って。ボールを触った瞬間、全員つるっていう(笑)

小沢一敬:ピーンッて(笑)

宮迫博之:「足つった、太もも、背中、首!」って(笑)全部つって、担架で運ばれていくっていう(笑)

小沢一敬:はっはっはっ(笑)

宮迫博之:2分で終わり(笑)2分でキャプテンいなくなった(笑)

関連記事


加藤浩次、自分にとって転機となった仕事は『スーパーサッカー』であると明かす「初めてピンでやった仕事」

加藤浩次、「サカハラ」と批判された発言は7~8年前のものであると反論「最近なんか、一切言ってない」

加藤浩次、野球やサッカー中継で流れを止めないスキマ時間に入れる「5秒CM」の導入を提案「絶対見るんだから」

加藤浩次、ノブコブ吉村の「サッカー選手は資産家なのに何故走るのか」発言に説教「お金じゃない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,宮迫博之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:山里亮太、オードリー若林と南沢奈央の破局報道を喜ぶ「ご機嫌で一日がスタートしちゃってさ」

前の記事:宮迫博之、明石家さんまの不格好な走り方に「もう見てられへんかった」と明かす「胸もアゴも上がって、腹突き出して…」