TOPジェーン・スー 生活は踊る ≫ ロバート秋山竜次、クリエイターズ・ファイルの原点はイケてるクラスメイトの「イヤなところ探し」だと語る

ロバート秋山竜次、クリエイターズ・ファイルの原点はイケてるクラスメイトの「イヤなところ探し」だと語る

2018.11.03 (Sat)
2018年10月31日放送のTBSラジオ系の番組『ジェーン・スー 生活は踊る』(毎月-金 11:00-13:00)にて、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次がゲスト出演し、クリエイターズ・ファイルの原点はイケてるクラスメイトの「イヤなところ探し」だと語っていた。



秋山竜次:自分でいいところもあり、ダメなところでもあるんですけど、すぐ客観的に見ちゃうんですよね。

ジェーン・スー:うん。

秋山竜次:「コイツ、どうせ…」みたいな(笑)

ジェーン・スー:うん。

秋山竜次:「どうせ…」って、モテてる奴のデートしてるのを客観的に見たりとかして。

ジェーン・スー:ああ。

秋山竜次:モテてないので。学生時代、一度も彼女もいなかったので。

ジェーン・スー:そうですか。

秋山竜次:とにかく客観的に人のことを見ながら、「どうせこういうこと言うだろ」とか。

ジェーン・スー:うん。

秋山竜次:ウソあくびっていうのが、クラスで一回流行ったんですけど。イケてる奴が「フワーッ」とかやってるんです。「アイツ、マジなあくびのじゃないな」とか。ウソのあくびとかあるんですよ。

ジェーン・スー:あるある、格好つけで。

秋山竜次:鼻歌とか歌っても、「何も原曲ないだろ」って。

ジェーン・スー:フェイク鼻歌だ(笑)

秋山竜次:イヤなところばっかり突いてましたね。

ジェーン・スー:でも、その観察眼がクリエイターズファイルで。人のやってるものを分析したり批評したりするの申し訳ないんですけど。あんまカッコイイことじゃないんですけど、それこそ。

秋山竜次:いえいえ。

ジェーン・スー:その人の自意識のイヤなところをギューッて引っ張って、拡大して。

秋山竜次:はっはっはっ(笑)

長峰由紀:抽出して、大袈裟にして。

ジェーン・スー:最高(笑)

関連記事


ロバート秋山竜次、父親の変わった教育方針と破天荒エピソード

岡村隆史、TBS『はやドキ!』でロバート秋山竜次が「ペニス!」と歌謡祭で歌った様子が流れたことに驚く「なぜあれをチョイスしたのか」

ロバート秋山竜次、岡村隆史にラジオ番組出演で「打ち合わせが全くない」とクレーム「少しでいいから打ち合わせの時間を」

ジェーン・スー、ロバート秋山竜次のラジオDJキャラ「宗像・issiy・裕司」に「一人、思い浮かべてしまう人がいてイジリづらい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ロバート,秋山竜次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ジェーン・スー 生活は踊る
次の記事:ロバート秋山竜次、『はねトび』マルチ商法コントはルミネtheよしもと近くの喫茶店で見た光景を「丸写し」したと告白

前の記事:ロバート秋山竜次、お笑い芸人を志した経緯と「元・大部屋俳優」である父親の破天荒な教育方針を語る「就職するな」