TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、DA PUMP・ISSAが横浜アリーナの舞台で音ズレしようがダンスや歌がズレないことに驚く「ISSAは自分でカウントとれんねん」

岡村隆史、DA PUMP・ISSAが横浜アリーナの舞台で音ズレしようがダンスや歌がズレないことに驚く「ISSAは自分でカウントとれんねん」

2018.11.02 (Fri)
2018年11月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、DA PUMP・ISSAが横浜アリーナの舞台で音ズレしようがダンスや歌がズレないことに驚いたと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:一発目がもう、DA PUMPでしたから。リハーをちょっと見てたんですけれども。本来ならDA PUMPはセンターじゃなくて、メインステージで全部まぁやってくれるという。

僕がやっぱりセンターステージの方に移動してますから、DA PUMPが今度、メインステージでやるってことだったんですけど。普通にリハーサルでISSAが「センターステージ行っていいですか?」って。

で、舞台監督の岡本さんが「ええーっと…」みたいな。一応、段取りがあるから、そこで狂ってしまうから、ホンマは岡本さんもイヤやったんでしょうけど、ISSA言われたらもうしゃあないじゃないですか。

でも、ほらイヤモニつけてないとさ、センターステージ行ったら音ズレんのよ。ところがよ、ビックリした。ISSA、「イヤモニなくて大丈夫です」って。「ないとアカンで。音、ズレんやから。そのためにイヤモニ作ったんやから」って言ったら、ISSAは自分でカウントとれんねん。

だから、音ズレてようが何しようが、メインステージ移動しようが、ずっとカウントとれてんねんって。音ズレてようが、自分の中でカウントとれるから、歌えんねんって。プロはちゃうなぁって思って。

ほんなら、俺のイヤモニ、意味ないやんけ、そんなこと言うたらって思って。そんなん言うなや、辺土名って思ったけど。逆に凄いなって。「イヤモニ要らないです、大丈夫です。分かりますから」って言うて。

俺はセンターステージ行った時、イヤモニ外すと自分の超えまでずれてる感じ。ところがよ、やっぱり辺土名は違うよ。「大丈夫です」って、完璧に歌ったもんね。怖いわ。プロってやっぱ怖いわ。

センターステージ、飛び出してってんねんもん。何もずれてへん。それが辺土名であり、それがDA PUMPなんですよ。みんなも自分らでカウントとってるから、いいねダンスもずれへんねん。センターステージぐらいまでなら、全然イヤモニなくてもいけるんだよってことがバレてもうたんや。

関連記事


岡村隆史、『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ2018』に登場したDA PUMPや三浦大知らについてのトークまとめ

有吉弘行、DA PUMPの『U.S.A.』を「面白い」と絶賛「狩野英孝が作った歌みたいじゃん」

有吉弘行、DA PUMPがショッピングモール営業も行って『U.S.A.』のヒットに繋げたことを称賛「凄いね、やっぱり根性があるね」

マツコ、ISSAのさりげない優しさに好きになる「一瞬、両刀なのかなって思った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,DAPUMP,ISSA,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、TBS『はやドキ!』でロバート秋山竜次が「ペニス!」と歌謡祭で歌った様子が流れたことに驚く「なぜあれをチョイスしたのか」

前の記事:オリラジ中田敦彦、キンコン西野やマンボウやしろとはリスナーからの悩み相談への回答は異なると明かす