TOP未分類 ≫ 博多大吉、福岡よしもと時代に練習させられた地獄の「電波のないラジオ」を語る「汗だくになって喋って、どやされる」

博多大吉、福岡よしもと時代に練習させられた地獄の「電波のないラジオ」を語る「汗だくになって喋って、どやされる」

2018.11.01 (Thu)
2018年10月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『博多華丸・大吉のオールナイトニッポン』にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、福岡よしもと時代に練習させられた、地獄の「電波のないラジオ」について語っていた。



博多大吉:最初、吉本入った時、やらされたやん。「電波のないラジオ」っていうね、トレーニングがあるんですよ(笑)

博多華丸:ふふ(笑)

博多大吉:今もあんのかな?分からないけど。

博多華丸:マイクね、簡易的なマイク。

博多大吉:もう、もちろんダミーですよ。工作で作ったようなマイクを真ん中に置いて、「よし、じゃあ今日はお前とお前」って。まぁ、全員合わせても、福岡吉本の5~6人くらいしかいないですけど、2人選ばれて。架空のラジオ番組をやらされるんですよ。

博多華丸:はい、「電波のないラジオ」っていうタイトルで。

博多大吉:で、それを30分ぐらい喋らされて、汗だくになって喋って喋って、終わった後に「オモンないねん!」ってどやされるっていう地獄(笑)

博多華丸:はっはっはっ(笑)地獄やった(笑)いや、よう辞めんやったよね、あの時、本当。

博多大吉:そう。「ハガキとかきてる体(てい)でやんねん。大阪、みんなそうやってうまなんねん」って言われて。「はい、はい…」とか言って、一生懸命(笑)「ハガキが届いてますよ」とか言って(笑)

博多華丸:そう。架空の。

博多大吉:稽古場だけでやってた、非公開。完全非公開のやつ。

博多華丸:そうです、そうです。

博多大吉:やってたね。

博多華丸:はい。で、「お前ら、お客さんもいないからおもんないやろ」って、ナンパさせられに行ったよね。

博多大吉:そう、そう。

博多華丸:「連れてこい」と。その辺歩いてる女の子を。

博多大吉:事務所の稽古場まで連れてきなさい、と(笑)

博多華丸:で、女の子がいると…

博多大吉:リアクションっていうかね、反応が分かるじゃないですか。だから、電波のないラジオもそうやって始まって、最終的には女の子を連れてきて、客席っていうか、椅子並べてそこに座ってもらって、僕らがしゃべって。

博多華丸:そうですよ。

博多大吉:やってましたけど。

博多華丸:いや、でもどうやって連れてきます?「電波のないラジオ、聞きませんか?」って。とんちやもん。一休さんの世界やもん。

博多華丸:ふふ(笑)

博多大吉:「何をおっしゃってるんですか?」って話じゃない(笑)

博多華丸:そう。

博多大吉:それでも、必死で連れてきてね。

博多華丸:そう。

博多大吉:で、ワーッてやるんですけど、結局、その社員さんが終わって、その女の子と飲みに行くっていうね(笑)

博多華丸:そう。

博多大吉:それを見送るっていう。もう訳のわからん、コンプライアンスのコの字もなかった時代ですよね。

博多華丸:本当、そうでしたね。

博多大吉:今思えばね。あれから考えたら、いやぁ、凄いね。夢みたいですよ、本当に。

博多華丸:うん。

関連記事


博多大吉、吉本興業から若手時代に1年間「干されていた」経験と売れっ子タレントとなるまでの軌跡

博多大吉、福岡時代に「吉本興業に消されかけた」過去を告白「吉本芸人なのに、私(笑)」

博多大吉「不遇の博多時代をバネにして培った実力」

博多大吉、福岡の名物を紹介して「お金を貰っている」とのステマ疑惑を否定「本当なら、僕ら福岡から10億は貰わないと」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:博多華丸、岡村隆史の「マイブームはクラシックを聴くこと」という発言に「『結婚できない男』のまんま」

前の記事:博多大吉、TBSラジオとニッポン放送のスタッフで互いに知り合いが多いことに「ラジオ界って、人口50人ぐらいで回してるの?」