TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、神田松之丞が伊集院光のことに「一切触れなくなった」と指摘「何があったんだよ(笑)」

爆笑問題・太田、神田松之丞が伊集院光のことに「一切触れなくなった」と指摘「何があったんだよ(笑)」

2018.10.31 (Wed)
2018年10月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、講談師・神田松之丞が伊集院光のことに「一切触れなくなった」と指摘していた。

太田光:ここにある『Pen+』。



田中裕二:トナミさん、神田松之丞のラジオの番組をやってるプロデューサーですけども、持ってきて。

太田光:これが俺が断ったという。講談会の風雲児。

田中裕二:はい。『Pen+』カッコイイのよ。それはさ、俺らの『Bros』の表紙をバカにするわけだよ。カッコイイもん。「一冊まるごと神田松之丞」っていう。



太田光:これをね、この間、松之丞がさ、話しててさ。

田中裕二:はい、はい。

太田光:『Pen+』の宣伝をしてるわけだよ、ラジオでね。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「表紙がいいね、ピンクじゃないもの」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「表情がもうね、ヘラヘラしてない、Tシャツとかで」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:ふざけんなよ、この野郎。いつまで根に持ってんだよ。

田中裕二:でも、カッコイイ感じなんだよね。だって、ヨウジヤマモト来て、グラビア。

太田光:着物でカッコイイって。Tシャツでジーパンでヘラヘラしてないからっていうわけよ。

田中裕二:うん。

太田光:また、中身もいいって。目次があるとかまたわけのわかんねぇこと言って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:全部褒めてくわけ。で、自分のことを褒めてる文章を褒めてくわけだよ。

田中裕二:はい、はい。

太田光:しまいにゃ、ジェーン・スーの文章を朗読してんだよ、アイツ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:どこまで自分が好きなの?お前は。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:それでさ、さんざん、全部の文章を言うのに、なぜか伊集院のことに一切触れないっていう(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:何があったんだ?神田、ほら!松之丞!(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:何があったんだよ(笑)

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:で、「スペシャルウィークで、各方面からクレームがきました」とか言ってんだよ。そういうふりを言ってて、一切伊集院に触れないっておかしいじゃねぇか、お前、やってることが(笑)

田中裕二:うん。

太田光:そういうこと言うと、俺らまでクレームしたみたいなさ、誤解受けるからイヤなんだけど。

田中裕二:クレームされたんだもんね、俺らは(笑)

関連記事


神田松之丞、大ファンである伊集院光から「今後は(対談を行うことは)ない」と宣告されたショックについてのトークまとめ


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,神田松之丞,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、ジェーン・スーの『生きるとか死ぬとか父親とか』を絶賛するも自分のことは褒めてくれないと愚痴

前の記事:爆笑問題・太田、孫正義と共演した印象について「意外と頭が固かった」と語る「何を言っても、全然受け付けない孫正義」