TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、神田松之丞が伊集院光に嫌われまいと必死にゴマすりトークをしていたと指摘「全方角から伊集院にゴマすって」

爆笑問題・太田、神田松之丞が伊集院光に嫌われまいと必死にゴマすりトークをしていたと指摘「全方角から伊集院にゴマすって」

2018.10.24 (Wed)
2018年10月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、講談師・神田松之丞が伊集院光に嫌われまいと、必死にゴマすりトークを展開していたと指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:焦ってんだよ、チキンだから結局は。

田中裕二:うん。

太田光:伊集院が、本気で怒ってんじゃないかって、ハラハラしてんだよ。手に取るように分かるんだよ。落語の古典の『船徳』ってネタに、こんなのがあったりとかっていうのを、伊集院に気に入られるような感じのトークを、ほうぼうから持ってきて。

田中裕二:あら(笑)

太田光:全部の引き出し開けちゃって、それやってんの(笑)

田中裕二:ふふ(笑)気持ち悪いな、それ(笑)

太田光:それは、凄い可愛いんだよ、逆に言うと。

田中裕二:ああ、そうなの?(笑)それは伊集院を意識してなの?

太田光:そうだよ、もちろん。「伊集院さんが悪いんじゃないと思うんだよな。リスナーはダメだな」なんつって、全部のあらゆる方角から、伊集院のゴマすってんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それは分かるんだけどさ。俺のだけは、「気持ち悪い」ってさぁ、何なんだ、お前って。

田中裕二:ふふ(笑)悪口ですよ(笑)

太田光:最終的には、「伊集院さんってのは、古典芸能の人だって僕の思い込みがあった」と。

田中裕二:うん。

太田光:同じ古典芸能の人だって思い込みがあったっていう。「でも、やっぱりジェーン・スーさんとか、太田さんて別ジャンルの人だから」って言うわけ。ふざけんな、お前。伊集院より、俺の方が全然、国立とか、寄席で会ってるし、お前と!

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:どっちかっつーと、俺らの方が演芸畑なの!

田中裕二:はっはっはっ(笑)いや、古典芸能、落語、講談みたいなところと…

太田光:だけど、もうやってねぇんだから、伊集院は!

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:お前さ、いちいち俺が傷つくんだよ、お前がやってることで。

田中裕二:所詮、イロモノ的なことでしょ。

太田光:やっぱり、それじゃあ何かい。講談の先生ってのは、漫才なんかイロモンだって扱いか。時代遅れだなぁって思うけどな、俺はさ。

田中裕二:ええ、はっはっはっ(笑)

太田光:なんだかさぁ。俺の方がどっちかっつーと、近いじゃん、だって。

田中裕二:まぁね(笑)

太田光:しかも、アイツに講談の教えてくれって言ってんだよ。なに、他ジャンルって。ジェーン・スーはたしかに違うよ。でも、俺をそっちに入れちゃうの?凄いよね、その松之丞のさぁ、その焦りよう。

田中裕二:まぁね(笑)

太田光:伊集院に嫌われたくないっていう。

関連記事


神田松之丞、伊集院光の機嫌を損ねたのは「伝統芸能の人だと思って、懐に飛び込んでしまった」からではないかと語る

神田松之丞、伊集院光に「二度と対談はないですね」とギャグなしで言われたことにショック「カミさんと目を見合わせて」

神田松之丞、伊集院光リスナーが伊集院の尻馬に乗って批判してきたことに激怒「ふざけやがって」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,神田松之丞,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:宮迫博之、明石家さんまに振り回されて『明石家電視台』新アシスタント辻沙穗里アナが「白目を剥いていた」と明かす

前の記事:爆笑問題・太田、神田松之丞の「談志師匠の下で揉み手してた、気持ち悪い漫才師」呼ばわりされて激怒「もう許せないよ、アイツだけは」

本日の注目記事